ピヴォ×みんサル

ピヴォの選手を生かしつつ、全員がゴールに絡めるチームにしていきたい。(不動前・安藤直樹監督)[東京都1部]

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


ピヴォの選手を生かしつつ、全員がゴールに絡めるチームにしていきたい。(不動前・安藤直樹監督)[東京都1部]デジタルピヴォ!プラス

 

 

2019年4月20日 駒沢体育館

(PHOTO,TEXT・山下浩正)

 

SuperSports XEBIO 東京都フットサル1部リーグ2019 第2節
不動前 4-1 F.C.NORTE
2019年4月20日(土) 駒沢体育館
[得点経過]
1-0 12分 不動前 27 寺松悠輔
1-1 18分 F.C.NORTE 36 肥沼良治
2-1 34分 不動前 15 杉本聖和
3-1 36分 不動前 オウンゴール
4-1 37分 不動前 15 杉本聖和

 

クラブ初の1部開幕2連勝で首位に!

どちらかというとバイプレーヤー的な存在だった不動前が大きくバケそうな気配だ。
1部に昇格して5季目、蹴球狂の詩を相手に5-4でクラブ史上初の開幕節勝利を飾ると、第2節のF.C.NORTE戦を4-1で勝利し、堂々の2連勝。安藤監督が目指す、「エースに頼らない、どこからでも点が獲れるチームスタイル」に向かってひたむきに突き進み、優勝候補と目されているNEOや小金井ジュールを抑えて現在、首位に立っている。
https://fs-system.jp/fs/pub_teamlank.php?lid=3/egwuhADiM=

 

前プレが最後までしっかりとできた

Pivo! 前節、開幕戦の勝利が1部昇格後初勝利。

安藤 はい、そうです。

Pivo! しかも今節も勝利し2連勝。

安藤 はい。この連勝というのは1部に上がってからずっと目標でもありましたし、開幕戦はいつも、いつもなんとなーくの形で終わってたんで。(今節は)すごく気持ちが入って。ましてや、開幕戦の勝利から次節への修正を図ってきた前プレが最後までしっかりとできたことで、すごくいい結果につながって、ホントに、チームとしてもいい状態でいれてますね。

Pivo! 1部に昇格して、これで何年め?

安藤 えーと、ごめんなさい、忘れた(笑)。おーい、1部何年目? 5年目です。でもその前に1回、1年で降格してます。上がって、もうそのシーズンで降格して。で、また2年間やり直してまた1部に戻ってきて。それからチーム力が少しずつ向上してきてるっていうところですね。

Pivo! この開幕2連勝の要因は?

安藤 フットサルの一番大切な、出して抜けるっていう動き、そしたら相手は前線で点を獲りたいわけですから、プレスを一個前にしてくる。そこで我々は、全体をうまくビルドアップできれば簡単にいなせるはずです。それをしなきゃいけない部分で、自分たちの動きが止まってしまう。で、もう逃げ切れるんじゃないかっていう戦い方というのをして、結局、開幕節のああいう結果(※)のようになってしまっていたんです。

(※監督が指摘する「ああいう結果」とは、開幕節で蹴球狂の詩を相手に5-1で折り返した後半に3点を返されギリギリで勝利した試合を指す)

例年はそういうことの繰り返しだったんですけど、今日の勝利の部分に関しては最後まで集中を切らさずに前に出て行くこともできました。

Pivo! いい展開だった。1-1で折り返した後半にオウンゴールも含め3点奪取。特に後半2ゴールしたあの15番の選手、いつからいるのか。

 

全文はコチラ

 

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス