ピヴォ×みんサル

まだまだなんで、フィジカル的に上げてかないとついてけないかなと。(不動前 ♯15 杉本聖和)[東京都1部]

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


まだまだなんで、フィジカル的に上げてかないとついてけないかなと。(不動前 ♯15 杉本聖和)[東京都1部]デジタルピヴォ!プラス

 

 

2019年4月20日 駒沢体育館

(PHOTO,TEXT・山下浩正)

 

後半、ピヴォ当てを受けてディフェンスと1対1になる杉本。

 

縦にボールを動かして。

 

大きなストライドでディフェンスより一歩早くボールにアプローチ。

 

そしてシュート。だがここはゴールならず。

 

同じようなシチュエーション。

 

縦へのフェイントから。

 

今度はカットイン。ディフェンスが逆を突かれている。左足シュートはゴール前のディフェンスに当たって自身都1初ゴール。

 

SuperSports XEBIO 東京都フットサル1部リーグ2019 第2節
不動前 4-1 F.C.NORTE
2019年4月20日(土) 駒沢体育館
[得点経過]
1-0 12分 不動前 27 寺松悠輔
1-1 18分 F.C.NORTE 36 肥沼良治
2-1 34分 不動前 15 杉本聖和
3-1 36分 不動前 オウンゴール
4-1 37分 不動前 15 杉本聖和

 

迫力満点のシュートで2ゴール!

Fリーグの府中アスレティックFC、デウソン神戸、バサジィ大分に在籍した後、一昨年までの3シーズン、イタリアのFoligno(セリエB)、Atlante Grosseto(セリエA2)でプレーしていた杉本聖和(31歳)が、今季第2節から不動前でピヴォとして都リーグ1部にデビュー、いきなり2ゴールを挙げて勝利に貢献した。身長180cmの大きな体から繰り出すシュートは迫力満点。しかも、イケメンとあって女性ファンをひきつけそうだ。彼の入団で個人技にたけた選手がそろう不動前がチームとして一段と厚みを増した印象が強い。ディフェンスに集中すれば意外な結果を呼び込むかもしれない。

 

後半は積極的に行った結果の2ゴール

Pivo! 今日は2ゴールの活躍でチームの勝利に貢献したが、あの1点目、ゴールへのコースが見えていたように感じたが?

杉本 1点目は、いや、どちらかというと目の前が空いて、(マークを)外して早く撃とうという感じだったんで。

Pivo! でも、相手ディフェンスは戻っていたし、ゴレイロも構えていた。

杉本 ま、たまたま、ディフェンスにちょっと当たって入ったんで。たまたまいいところへ行っただけです。なかなか前半はあまり仕掛けられてなかったんで。ま、後半はもうちょっと積極的に行こうかなと思った結果だと思います。

Pivo! 2点目が、ゴレイロからのロングボールを相手ゴール前でジャンピング胸トラからシュート。あれはボールがピッチに落ち前にボレー?

 

全文はコチラ

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス