ピヴォ×みんサル

絶対に楽しむことは忘れない(NEO・#4 畠中亮輔)[東京都1部]

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


絶対に楽しむことは忘れない(NEO・#4 畠中亮輔)[東京都1部]デジタルピヴォ!プラス

 

2019年4月20日  駒沢オリンピック公園総合運動場体育館
(PHOTO、TEXT・なか)

 

試合直後のインタビューで、試合を楽しむという言葉がありきたりで、ピンと来なかった。
数日後のツイートを見て、”楽しむ”という言葉に秘められた思いがあるのだと。

 

畠中亮輔 4月29日のツイート
「もし共感できる人がいたら

めちゃクチャ嬉しいんだけど

試合始まるくらいになると

無性に寂しくなる人いないっすか?

もう終わっちゃうのかぁ。

楽しみが1つ無くなるみたいな。」
https://twitter.com/rikke715/status/1122723879162507264?s=09

 

試合前だというのに、試合が終わってしまうという物悲しい気持ち。
楽しみがまたひとつ減ってしまうという思い。
目の前にある楽しみにしていたことがひとつ、ひとつ減っていくからこそ、その瞬間、瞬間を”楽しむことを忘れない”と、そこにつながるのだと感じた。

 

Pivo! 2勝目おめでとうございます。

畠中 ありがとうございます。

Pivo! とりあえず、2勝目のお気持ちはどうですか?

畠中 なんか、こっから先、2か月空いちゃうんですよ。だから勝ち点6を獲っておかないとってところで、相手はめちゃくちゃ強くて、攻撃力あるんで、そこはもう必死にディフェンスして、もう体張って、もうプライド捨ててってやるだけだったんで、必死にやりました。

Pivo! なんかあれですよね、ここがある種の山場というか、美少年倶楽部も毎年上位にいるチームなんで、2戦目にしてもう山場みたいな。ここで勝ち切ることがかなり重要ですよね。

畠中 そうですね、なんかどこの相手もそんなに差はないと思うんですよ。だけど、ここはうちが勝って、あぁ、美少年負けたんだ、NEO強ぇえんだと思わせれば、心の持ちようも変わるんで、相手もNEOは強いかもって思わせておいて、最初の戦いのスタート位置が、気持ちのスタートも変わると思うんで、そこはいい意味で乗り切れたかなって思います。

Pivo! これ、2勝目のチームって、NEOと、不動前、小金井・・・

 

全文はコチラ

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス