ピヴォ×みんサル

日本代表のブルーノ ガルシア監督が“すばらしいチャレンジ”と声をかけてくれた。(ボアルース長野・横澤直樹監督)[F1第1節]

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


日本代表のブルーノ ガルシア監督が“すばらしいチャレンジ”と声をかけてくれた。(ボアルース長野・横澤直樹監督)[F1第1節]デジタルピヴォ!プラス

 

2019年5月26日 駒沢屋内球技場

(PHOTO,TEXT・山下浩正)

 

西巻キャプテンとともに会見に臨んだ横澤監督(写真上)。F1デビューを果たしたボアルース長野はどこまで成長するか楽しみだ。

 

Fリーグ2019/2020 ディビジョン1 第1節
バルドラール浦安 5-2 ボアルース長野
[得点経過]
1-0 05分31秒 浦安 17 西村祐飛
2-0 09分14秒 浦安 10 加藤竜馬
2-1 10分53秒 長野 10 伊藤広樹
3-1 20分06秒 浦安 17 西村祐飛
3-2 34分41秒 長野 4 北原健治
4-2 37分01秒 浦安 3 ディドゥダ ※第2PK
5-2 39分13秒 浦安 14 石田健太郎

 

▪️記者会見
(試合を振り返って)
予想どおりF2とF1の違いが出た

横澤直樹ボアルース長野監督 実際、私も昨年までF1のチームにいましたけど、予想どおりF2とF1の違いが出ました。相手の分析に関しては、ほぼ自分たちのやることと一致して、チャンスはつくれてたんですけど、まだ、もう少し、セットプレーだったり、ボールの奪われ方、あと、ポジショニングのミス、そういうもので失点をしてしまいました。ただ、そういう中でも我々は試合に出た以上戦わなくてはいけないという状況で、長野から遠路来てくれたサポーターの方々に対しても、しっかりと闘うところを見せなければいけないし、今後も、長野を盛り上げる努力は続けていきます。

ただ、これから先、ずっと負けてるわけにはいかないんで、次の試合に臨みたいです。以上です。

西巻広直ボアルース長野キャプテン 今日、開幕戦ということでチームとしても絶対に勝たなくてはいけないという意気込みで入ったんですが、結果として負けてしまい、非常に悔しい思いをしています。

試合の内容的には普段やってきたことを全然出せなかったわけではなく、ホントに基本的なとこや、選手のひとりひとりが自信を持ってプレーするというところに差があったのかなという感じがして。ま、そこっていうのは試合を重ねていくうちに絶対うちの選手たちも自信がついてくると思うんで。まあ、今後、2試合目3試合目、名古屋戦、大阪戦と続いていきますけど、しっかりそこはチャレンジして戦っていきたいと思います。

 

(質疑応答)
F1定着に向け戦術・戦略を中心に戦った

Q 監督は、F1のチームと戦うためにどういうことを指示したのか。

横澤 そうですね、わたしが率いた湘南の監督時代と全く同じです。やはりチームをつくりあげる中で、ポテンシャルが相手よりも下回る中で、何をすべきか、積み重ねが重要なんです。湘南をやってきた(コーチも含めて)その5年間でそれがはっきりしたので。今日の試合というのは、とにかくF1定着に向かって進むために、戦術・戦略を中心に戦いました。

やはりポテンシャルのあるF1の選手と対等に戦うためには、1対1がダメならば1対2、1対2がダメならば1対3という、とことんチームワークで戦おうという指示をしました。

Q キャプテン、初めてF1の舞台でやってみてどうだったか。

西巻 初めてのFリーグということで、とりあえず自信を持ってやってきたことを信じて堂々とプレーしようという意識で試合に入ったんですけども、1対1の部分で、自分はディフェンスが得意とする選手なんで、そこは絶対に負けちゃいけないと思ってプレーしてたので。そこでは全部が全部、負けてたのではないので、手応えとしては少しありますけど、それがチームの得点や勝利につながらなかったので、そこはもっと練習からしっかり気を引き締めてチームを勝たせられる選手になりたいなと思いました。

Q すごく特徴のあるいいキーパーだと思う。ただ、キーパーが前に上がってきたときに、共通の意識がないように見えた。それは練習のせいなのか、あるいは、開幕戦であがってたのか、あるいは何かほかの理由があったのか。そこを聞きたい。

横澤 もちろん、ゴレイロがボールを持って上がっていくときの戦術はいくつかあるんですけど、相手のプレッシャーとか、この環境での緊張感とかの中で忘れてしまう選手もいました。それが開幕戦というひとつのマジックにかかってしまったところでもあるし。ないわけではないですけど、やはり、場慣れが大切です。これから発展していく選手に育っていってほしいと思います。実際に戦術・戦略も練習はしていますけど、試合の中で発揮しなければ全く意味がないので。そういうところを少しずつ慣れていくしかないと思っています。選手を長い目で見て少しずつ成長してきたいと思います。

 

▪️横澤直樹監督個別インタビュー

練習と本番のリンク、修正のポイントはそこだ

Pivo! リーグ戦がほぼ毎週ある中で、チームとして具体的にどこをどう修正していくのか。

 

全文はコチラ

 

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス