ピヴォ×みんサル

移籍初戦でいきなり勝ち越しゴール! 「監督に後半リズムを変えてくれといわれて、そのとおりできました」(ヴォスクオーレ仙台 ♯9 森村孝志)[F1第1節]

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


移籍初戦でいきなり勝ち越しゴール! 「監督に後半リズムを変えてくれといわれて、そのとおりできました」(ヴォスクオーレ仙台 ♯9 森村孝志)[F1第1節]デジタルピヴォ!プラス

 

 

2019年5月25日  駒沢屋内球技場

(PHOTO,TEXT・山下浩正)

 

ヴォスクオーレ仙台。

 

Fリーグ選抜。

 

先制ゴールを決め歓喜のベンチに飛び込む仙台♯19加藤。

 

同点ゴールのF選抜♯11熊谷。

 

後半、♯14内野が♯13堀内に当て落としに飛び込んで勝ち越しゴールを決めた♯9森村。早くも中心選手たちと息のあったプレーを見せている。

 

最後は森村がピヴォ当てにいき受けた堀内がダメ押しゴール。その堀内を内野とともに祝福する森村。仙台の攻撃にF選抜の金井監督は笑うしかなかった。

 

Fリーグ2019/2020 ディビジョン1 第1節
Fリーグ選抜 1-3 ヴォスクオーレ仙台
[得点経過]
0-1 05分05秒 仙台 19 加藤翼
1-1 06分11秒 F選抜 11 熊谷貫太郎
1-2 21分35秒 仙台 9 森村孝志
1-3 29分19秒 仙台 13 堀内迪弥

 

6シーズンを過ごした大分から仙台へ

監督に求められた仕事を全うして移籍初戦に初ゴールをあげる。移籍選手にとってこんなにうれしく充実した瞬間はないだろう。森村孝志(27歳)。6シーズンを過ごしたバサジィ大分で通算193試合53ゴールをを記録し、大分時代と仙台移籍直後にも日本代表としてプレーしている。移籍して、いきなり1stセットで先発した森村に対してホセ フェルナンデス監督からどんな指示が出たのだろうか。

 

すべてのポジションをこなしてほしい

Pivo! 久しぶり!

森村 久しぶりです!

Pivo! (前所属チームの)gatt futsalの話をしてからだから6年ぶりになる。

森村 そうっすね、オーシャンアリーナで。

Pivo! よく覚えていてくれているなぁ。早速だが、まず聞きたいのはポジションについてだ、昨年までいたバサジィ大分ではピヴォだった。

森村 そうですね。でも、仙台はいろんなポジションを求められて。今は主にアラをやってます。そして流れの中でフィクソもやるって感じで。ポジションはあまり決まってないです。

Pivo! 今日はキャプテンでピヴォの♯13堀内とのポジションチェンジもあった。

森村 そうですね、そういう時間もあるんで、はい。

Pivo! それは監督がキミの能力を見抜いてそういう指示をしているということ?

森村 そうですね、えーと、仙台来るとき、監督と話したときは、“ピヴォだけじゃなくて、アラもフィクソも全部やってほしい”という話をもらって、で、来たんで。

Pivo! 期待は大きい。

森村 そうっすね。それに応えないと。

Pivo! いろんなポジションでこれまで積み上げてきた経験を生かせるという意味では、仙台に来てよかったのでは?

森村 そうっすね、逆に自由にできてるんで、よかったですね。

Pivo! 長いピヴォ当てを入れたり、落としをシュートに行ったり、カットインからシュートに行ったり。存分に動く中でいいプレーをしている。

 

全文はコチラ

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス