ピヴォ×みんサル

F2とは何か?Y.S.C.C.横浜・稲葉洸太郎が見た世界[F2]

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


F2とは何か?Y.S.C.C.横浜・稲葉洸太郎が見た世界[F2]デジタルピヴォ!プラス

 

2019年5月15日
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

「F1とはまだ差があるのは現実」。

実際にF2を戦った者の言葉には説得力がある。しかもそれが、稲葉洸太郎ならなおさら。そしてもうひとつ、説得力のある言葉を発した。

「楽しいですよ、とても」。

即答だった。稲葉はY.S.C.C.横浜の一員としてF2の舞台で戦い、ある「発見」をしていた。

「Fリーグが開幕した時にもチームごとに差はあった。でも、何年もやっていく中で差が埋まって、それぞれの形ができてそれぞれの色が出て強くなった」。

経験豊富なベテランは、「Fリーグができた時と一緒」という感覚を持っていた。そして、共に戦う選手たちにも「Fリーグができた時と一緒」という印象を持っている。

「そこでどうにか食ってやろうとか上に行ってやろうとか、熱い気持ちみたいなものを感じる」。

まだF2はできたばかり。これから戦うという意欲に満ちたFリーグ草創期と似た雰囲気を持たせている。そして稲葉は、「働きながら、学生をやりながら朝早い時間に練習をこなして、土日も時間を使って練習試合」をしている若い選手たちに、さらなる意欲を持ってほしいと願っている。

 

全文はコチラ

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス