ピヴォ×みんサル

湘南の縦の深さの欠如を、負傷欠場中の新キャプテン・鍛代元気と語る! [F1第2節]

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


湘南の縦の深さの欠如を、負傷欠場中の新キャプテン・鍛代元気と語る! [F1第2節]デジタルピヴォ!プラス

 

長野とのトレーニングマッチ(5/6)でピヴォを張る鍛代元気。チーム浮上にこの男の存在は欠かせない!

 

2019年6月1日 小田原アリーナ
(PHOTO,TEXT・山下浩正)

 

あのときセグンドに。

 

このときセグンドに、鍛代元気がいたら!

 

Fリーグ2018/2019 ディビジョン1  第2節
湘南ベルマーレ 2-3 ペスカドーラ町田
観客数:1,009人
[得点経過]
0-1 11分20秒 町田 10 クレバウジ ヴィニシウス
1-1 13分12秒 湘南 19 山﨑歩夢
1-2 16分43秒 町田 10 クレバウジ ヴィニシウス
1-3 21分48秒 町田 8 滝田学
2-3 28分06秒 湘南 44 本田真琉虎洲

 

「ワンタッチゴーラー」

ゴール前を仕事場にする湘南ベルマーレの鍛代元気は自らを「ワンタッチゴーラー」という。ボールウォッチャーになっている相手ディフェンスを尻目にセグンドに侵入し、ゴレイロの手も足も届かないコースへの味方の強烈なシュートパスをワンタッチで仕留める“職人”だ。チームがリーグ3位になりプレーオフ進出を決めた2018/2019シーズンに、鍛代は16ゴールを決めているがそのうちの14ゴールをワンタッチで沈めているという。実に、8割以上の確率でファー詰めを決めているのだ。

その話を聞いたとき、彼はこうも言っていた。
「例えばロドリゴも俊太も縦でも中へでも行けるし、刈込だったら取られないし。晃都も浦上も仕掛けるし。みんな、もう、仕掛けるんで。持てるんで。持てる集団が湘南なんで。だったら、その人が撃つタイミング、その人がかわしたタイミングで合わせに行くほうが僕的にもやりやすいし。シュート撃つタイミングわかるから(セグンドに)入る。で、それを続けていると、(鍛代)元気が入るから撃つよ、にもなってくると思うんです。だから思い切って、逸(そ)れても、元気いるでしょ? ファーに元気走ってるでしょ? につながってくるんじゃないかと思って、狙ってます」

この威勢のいい発言を第2節のホーム開幕戦を見ていて思い出した僕は、同時に、物足りなさも感じた。何故って、肝心の鍛代がオーシャンカップで負ったケガが元で開幕節、第2節とも欠場したことで、湘南の攻撃に縦の深みが欠けていたからだ。その鍛代と試合後に遭遇した僕は、待ってましたとばかりに思いの丈を彼にぶつけた。

湘南に攻撃時の縦の深みがない

Pivo! 今日の試合を二階席から観戦していてどんなことを感じた?

鍛代 やっぱ、ウズウズしますよね。自分、出てないんで。「みんな頑張れー、頼むぞー」って、上(観客席)でワンプレーワンプレーに一喜一憂してました。

Pivo! 託すしかないものね。

鍛代 はい。

Pivo! しかし、キミがいなくなって感じるのは、湘南に攻撃時の縦の深みがない。攻撃のバリエーションが減った気がするんだ。

鍛代 あー。そういわれてみるとそうなのかもしれないですね。

Pivo! 例えばロドリゴが右からのカットインから、ここぞのタイミングでピヴォ当てしてくるケースがある。

鍛代 はいはいはい。

Pivo! それをピヴォのキミが受けて、落として撃たせたり、そこからの反転だったりがある。ところがキミが負傷欠場した開幕節と今日の第2節はそのバリエーションが極めて少なかった。

鍛代 そういう意味でいうと今日の試合、確かにピヴォの位置でプレーする人は少なかったですね。

Pivo! 少なかった。で、もう、怒とうのように人数をかけて相手ゴール前に迫るという攻撃の勢いはあったものの、ゴールにつながる形としてイマイチだったと思わざるを得なかった。

鍛代 それについては、、。ま、そうですね、僕がもしいたとしたら僕の仕事はゴール前になってくるので、僕はそこはチームに戻ったら仕事としてそこをやんなきゃいけないところではありますね。

Pivo! ゴール前に張るというのは非常に難しくて、ピヴォ当てのパスを相手にカットされた場合、一番長い距離を全力で戻らなきゃいけない。でも、それに遅れをとると数的不利になってしまう。かといって、高い位置にいなきゃ、ピヴォにならないし。そこを専門職のキミはどういう意識で臨んでいるのか。

 

全文はコチラ

 

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス