ピヴォ×みんサル

得点が動かなかったので、守らなきゃいけないし、攻めなきゃいけないし。難しいゲームでした。(トルエーラ柏・ ♯5 碓井雅貴)[F2第1節]

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


得点が動かなかったので、守らなきゃいけないし、攻めなきゃいけないし。難しいゲームでした。(トルエーラ柏・ ♯5 碓井雅貴)[F2第1節]デジタルピヴォ!プラス

 

左サイド、得意のドリブルでディフェンス2人をかわしてゴール前に迫る碓井。

 

2019年6月15日 柏市沼南体育館
(PHOTO,TEXT・山下浩正)

 

碓井の左からの仕掛けに全員が戻って守備にあたる広島エフ・ドゥ。ゴール前は固かった。

 

相手アタッカーがバランスを崩したところをチェックに行く碓井。

 

そしてボールを奪い切り。

 

強烈なシュート! しかし相手ゴレイロに止められた。

 

碓井と1stセットを組む新加入の柴田。

 

右サイドを突破する林。

 

新加入のピヴォ、樋口。

 

そして、2ndセットから時に1stに移るパワーシューター、チーニョ。柏の大型化が進む。

 

▪️Fリーグ2019/2020 ディビジョン2 第1節 観客数:410人
トルエーラ柏 0-1 広島エフ・ドゥ
[得点経過]
0-1 40分00秒 広島 16 冨廣洋平

大型化した柏の1stセット

トルエーラ柏の1stセットは、ピヴォが新加入の♯9樋口、アラが、府中アスレティックFC(当時)でFリーガーとして活躍した♯14柴田と♯12林、そしてフィクソが新キャプテンの♯5碓井。身長は樋口が183cm、柴田が180cm、林が175cmと、172cmの碓井が小柄に映るほどビッグサイズのメンバーが、アウエーの広島エフ・ドゥを向こうに回して奮闘した。しかし、攻撃的な仕掛けでチームを支える碓井がこの日はバランスを重視したせいか、高い位置でのゲームメークにイマイチ乏しく、ゴールを演出することはできなかった。碓井が前に飛び出すシステムをつくらないと柏の攻撃力は半減する。

早い時間からリスクを負って攻めるべきだった

Pivo! 改めて試合を振り返ってほしい。

碓井 そうですね、すごい難しいゲームでしたね、やっぱり。得点が動かなかったので、守らなきゃいけないし、でも、攻めなきゃいけないし。その中で、ま、チャンスはうちのほうが多かったと思うんですよ。その中で点が獲れなかったっていうのは残念です。

広島もすごい粘り強かったですね、開幕ということもあって、ゴール前すごく固かったですけど。そこでもうひとアイデアとか、こっちの工夫が足りなかったと思っているので。そこでいかに得点を獲るっていう意識をもっと出していかないと、自分を含め、という印象ですね。

Pivo! なるほど、「得点が動かなかったので、守らなきゃいけないし、でも、攻めなきゃいけにし、難しいゲームだった」というのはキミの動きからも感じられた。本来なら、ここぞというところでキミが攻撃に転じるところでも守りに軸足を置いている印象を受けた。

碓井 難しかったですね。

Pivo! それは、今季からキャプテンに就任したことで、裏を取られてはいけないという責任感も影響していたのか。

碓井 裏のボールは警戒はしていましたけど、キャプテンとしての責任は感じていないです。1stセットは個々が強い選手が多くてひとりひとりが得点を獲れるのでその分、僕はバランスを見なきゃいけないとは思いました。0-0の均衡した状態で前がかりになってカウンターが怖いなとは思ったのですが、もっと早い時間からリスクを負って攻めるべきだったと思います。

Pivo! チームとして決定力も欠けていた。

碓井 欠けてましたね。ま、なかなか、どフリーで2-0とか2-1とか、そういうチャンスがなかったんですよ。広島は最後まで足を出してきたり体を張ってきたんで。そこをもう一歩突破できたら、ホント、ゴールは近かったんじゃないかなと。広島は自陣ゴール前でレベルが高かったなと思いました。

Pivo! 広島はオーシャンカップでペスカドーラ町田と貴重な一戦を体験している。一方で柏は松田監督も会見で触れていたが、問題があってオーシャンカップを棄権した。そのために今日が今季初めての公式戦、ということで試合勘が薄れたということはなかった?

碓井 う~ん、ま、どうなんですかね。僕らそこまで意識してなかったですけど。ま、でも、その、いい舞台を逃したなっていうのは大きいですよね、ほかのチームよりも1試合2試合できてなかったっていうのは。大きいですし、でも、その分、ほかのチームからスカウティングされることなく、っていうのもあったと思うので。そこも、広島にとって、(柏は)何してくるかわからないぞという雰囲気もあったと思います。

Pivo! 今日は新加入選手の中では、1stセットでキミとも組んだ♯9のピヴォ、樋口岳志が、183cmとタッパがあって、なかなかの存在感を示していた。

碓井 そうですね、でも、正直いつもより収まってなかったなと僕は思います。もっと反転して自分でシュートを撃てるので。そういったところを期待してるので。

Pivo! ゲームメークからピヴォに当てて、ぞこからのゴールに迫る動きをつくり出しているキミとしては物足りなかったか。

 

全文はコチラ

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス