ピヴォ×みんサル

最後の失点は僕の責任、あそこを止めるようにならないとチームは勝てない。(トルエーラ柏・ ♯28 山口友輔)[F2第1節]

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


最後の失点は僕の責任、あそこを止めるようにならないとチームは勝てない。(トルエーラ柏・ ♯28 山口友輔)[F2第1節]デジタルピヴォ!プラス

 

 

2019年6月15日 柏市沼南体育館
(PHOTO,TEXT・山下浩正)

 

相手の危険なシュートも体を張って止めてきた。

 

切り替えて次に臨むしかない。

 

▪️Fリーグ2019/2020 ディビジョン2 第1節 観客数:410人
トルエーラ柏 0-1 広島エフ・ドゥ
[得点経過]
0-1 40分00秒 広島 16 冨廣洋平

 

地元・千葉で錦を飾るはずだったのに

開幕節をホームで迎えたトルエーラ柏は、3人のゴレイロをベンチ入りさせると、その中で22歳と一番若く、しかも、S.B.F.C.ロンドリーナ(関東リーグ)から移籍したばかりの山口友輔を先発フル出場させた。松田新監督の起用に応えようと懸命のプレーを続ける山口はナイスセーブを連発。「F2から積み上げてF1へ!」という気概をプレーで示した。ところが、好事魔多し、とはこのことか。両チームスコアを動かすことができないまま迎えた最終盤。柏は、相手コーナーキックから悪夢のような失点をしてしまう。試合後、「自分の責任」とうなだれ、切り替えができないままの山口に心境を聞いた。

 

スタートダッシュを切りたかった

Pivo! 0-1、ゴレイロには厳しい結果となったが、 今の気持ちは?

山口 そうですね。オーシャンカップの一件(※)があって、で、僕らとしてホーム開幕戦、F2リーグも開幕した中で、スタートダッシュを切りたかったところですけど、ホントに、残り5秒で(コーナーキックから)ああいう形で失点してしまったんで。実際、前半でも後半でも決め切れるところはたくさんあったと思うので、次節浜松戦に向けてそこを修正して勝点3を取れるように頑張りたいと思います。
(※トルエーラ柏は、選手登録手続上の不備(メディカルチェックの不備)があったことから開催直前に同大会の棄権を表明した)

Pivo! 今日のキミのプレーを見ていて、確認できる範囲で前半4本、後半2本、決定的なシーンを止めていた。キミ自身、出来としてはかなりいい手応えがあったのではないか。

山口 そうですね、一応、最後のあのシーンまでゼロで抑えることはできてたんですけど、結果的に失点して負けてしまったということで、僕の責任というか、あそこを止めるようにならないとチームは勝てない。最悪でも引き分けに持ち込まなければいけなかったラスト5秒だったので。ホントに悔しいですね。

Pivo! ゴレイロにとっては重い失点だ。

 

全文はコチラ

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス