ピヴォ×みんサル

【試合結果】上位5クラブが勝ち点3。そして6位に湘南が浮上【F1・第5節】

6月22日から24日にかけた3日間で開催されたF1第5節は、上位勢が安定した好成績を収める。

大分、大阪、名古屋、すみだの上位勢が揃って勝ち点3をゲット。1位・大分から4位・すみだの勝ち点差は3。長野に勝利した5位・立川・府中は首位との勝ち点差は5となり、5節にして今季のプレーオフ争いの主な面々が揃った。

この3枠しかないプレーオフ圏内争いに加わろうとしているのが3クラブ。仙台がアウェーの小田原で敗戦をしてしまい、湘南、仙台、浦安が並ぶ形となった。

第5節にして大きな順位変動はなく今季の大枠が形成された。だが全33節の長い戦いはまだ始まったばかり。プレーオフ出場の争いと残留を目指す戦いが複雑に絡み合う、番狂わせの準備が整い始めた。

Fリーグ 2019/2020
ディビジョン1 第5節

▼試合結果

2019.
06.22
sat
湘南 4-3 仙台 小田原
1,012人
2019.
06.23
sun
大阪 1-0 北海道 オーシャン
323人
2019.
06.23
sun
F選抜 1-7 名古屋 オーシャン
1,015人
2019.
06.23
sun
町田 2-7 大分 町田
940人
2019.
06.23
sun
立川

府中
8-0 長野 立川
1,233人
2019.
06.24
mon
すみだ 3-2 浦安 墨田
1,132人

▼順位表

順位 チーム 勝点
1 バサジィ大分 15
2 シュライカー大阪 13
3 名古屋オーシャンズ 12
4 フウガドールすみだ 12
5 立川・府中アスレティックFC 10
6 湘南ベルマーレ 7
7 バルドラール浦安 6
8 ヴォスクオーレ仙台 6
9 エスポラーダ北海道 3
10 ペスカドーラ町田
11 Fリーグ選抜 1
12 ボアルース長野 0

・プレーオフ(F1・上位3チーム)
・自動昇格(F2・1位)
・入替戦プレーオフ(F1・最下位vsF2・2位)※Fリーグ選抜を除く
・ 全日本フットサル選手権出場決定プレーオフ(F2・7位vsF2・8位)

 

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス