ピヴォ×みんサル

セグンドからトップに上がっても、これだけできるぞっていうところを見せたいなと持って日々、プレーしています!(浦安 ♯41 長坂拓海)[F1第8節]

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


セグンドからトップに上がっても、これだけできるぞっていうところを見せたいなと持って日々、プレーしています!(浦安 ♯41 長坂拓海)[F1第8節]デジタルピヴォ!プラス

 

 

2019年7月6日 浦安市総合体育館

(PHOTO,TEXT・山下浩正)

 

 

名古屋のエース、♯10ヴァルチーニョからボール奪取にいく長坂。

 

名古屋の大砲♯8ペピータとマッチアップするシーンも。

 

後半約15分を残してパワープレーに入った浦安で長坂は終始ゴレイロ役を務めた。

 

Fリーグ2019/2020 ディビジョン1 観客数:1,083人
バルドラール浦安 0-7 名古屋オーシャンズ
[得点経過]
0-1 09分11秒 名古屋 13 ラファ
0-2 15分20秒 名古屋 10 ヴァルチーニョ
0-3 16分25秒 名古屋 10 ヴァルチーニョ
0-4 26分16秒 名古屋 10 ヴァルチーニョ
0-5 29分01秒 名古屋 2 関口優志
0-6 33分00秒 名古屋 13 ラファ
0-7 37分26秒 名古屋 8 ペピータ

 

セグンドから昇格して2年目、俊足を武器に戦う24歳

♯9永島俊(180cm/72kg)、♯14石田健太郎(175cm/70kg)らで構成するバルドラール浦安の2ndセットは、♯8原辰介(177cm/71kg)の加入で一段と大型化が進むが、その中でひときわ小柄なのが、長坂拓海(170cm/60kg)だ。持ち前の俊足と判断力をアルベルト リケル監督に認められ、セグンドから昇格して2年目。この試合でも自陣でボール奪取からドリブルを仕掛け名古屋オーシャンズのディフェンスを切り裂き、シュートまで行って会場を沸かせた。しかし、ゴールはならなかった。そう、この試合の結果がそうであるように、このチームにとっても、長坂にとっても課題は決定力。だが長坂は、ゴール前のアイデアを増やせばゴールは奪えるし、チームは上位を狙えると血気盛んだ。端正な顔立ちでピッチを所狭しと走り回る24歳と決定力などについて語り合った。

 

名古屋相手に通用する部分が僕的には多かった

Pivo! 見事なドリブルを仕掛け、相変わらずの俊足ぶりを発揮したが、試合を終わってみてどうか。

長坂 う~ん。相手、名古屋でしたけど、通用する部分というのが、僕的には多かった試合だったのかなというふうに思います。

Pivo! いうねー! いいねぇー! ドリブルから最後、シュートまで行ったし。

長坂 そうですね。やっぱ、でも、そこを決めるか決めないかっていうのは大きな部分で。ま、決めれないっていうのが今の僕の実力なのかなっていうふうには思いますね。

Pivo! でも、自陣からドリブルで相手を1人2人とかわしていってシュートで終わる、なかなかできることではない。

長坂 まあ、でも、結構、日ごろから監督に求められている部分というのは、僕自身スピードがあるとは自分でも思ってて、ああいうところは思い切ってやれっていわれてますし。ストロングポイントとして、ああいう場面だったら強く行こうと自分の中でも決めてるんで。だから、あそこで奪ったときには、パスというより、自分で行こうっていう気持ちが先行しました。ま、シュートまで行けたっていう部分はよかったなと思います。

Pivo! その積極性はすばらしい。どちらかというとパスに頼ってしまうケースが強いだけにね。

大阪を破ったいい流れの中で勝ち切りたかった

Pivo! 0-7というこのスコアを含めて、チームとしての試合の印象はどうだったか。

長坂 う~ん。結果は大きく差はありましたけど、う~ん、ま、できる部分というのはありましたし。誰か個人とかじゃなくて、チームとして、課題っていうのも多く出た試合でしたね。ま、そこを自分たちでうまく、これからの長いリーグ戦ですけど、修正できれば、全然やれない相手じゃないって思いましたし。結局、自分たち、う~ん、なっていうのかな…手応えはすごくあった中で、修正すべきところも多くあり、その修正すべき点を僕らの中で修正できれば、全然戦えるって思いました。点差以上に僕自身は手応えを感じました。

Pivo! 前節、大阪を破って、ホームに帰ってきたわけだし、そのいい流れはあったのかな?

長坂 ま、そうっすね、流れっていうのは2連戦、2連勝で終えた中での今日のホームだったんで。正直その流れのまま勝ち切りたかったっていうのが本音ですけど。そこをそうさせないのが、やっぱ、名古屋ですし。やっぱり、いい意味で、まだまだだなっていうふうに感じさせられた試合だったのかなと思います。

 

全文はコチラ

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス