ピヴォ×みんサル

チームを引っ張っていく存在でありたい[アバンソール/フェム #7 青木知里](埼玉県女子・1節)

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


無料:チームを引っ張っていく存在でありたい[アバンソール/フェム #7 青木知里](埼玉県女子・1節)デジタルピヴォ!プラス

 

 

2019年6月15日 宮代町総合体育館
(PHOTO、TEXT なか)

埼玉県女子フットサルリーグ 第1節

武南高校女子フットサル部 4-8アバンソール/フェム

得点経過
2分00秒 アバンソール  23 小枝保乃里
7分00秒 アバンソール  19 奥山琴乃
11分00秒 武南高校女子  11 奥村晴香
13分00秒 アバンソール  7 青木知里
14分00秒 アバンソール  29 河島玲奈
15分00秒 武南高校女子 44 中村真菜
21分00秒 アバンソール  19 奥山琴乃
23分00秒 アバンソール  7 青木知里
27分00秒 武南高校女子  オウンゴール
33分00秒 アバンソール  8 柳川奈美
36分00秒 アバンソール  23 小枝保乃里
39分00秒 武南高校女子 26 吉本香穂

 

武南高校女子フットサル部。

 

アバンソール/フェム。

 

去年、埼玉県に衝撃が走った。
FFC Estrela NOVO川口が関東から県リーグへの降格とともに、埼玉県女子フットサルリーグが消えた。
埼玉県に所属しているチームは、県リーグという受け皿がなくなり、そこに所属していたチームは否応無しに解散という形になった。
サッカー王国埼玉は、フットサルにおいては不毛の地になっていくのか?

そう不安になりかけたときに一筋の光が差し込んだ。
シーズンも半ばの8月、埼玉県女子フットサルリーグが開幕した。
その前のシーズンまで存在したFFC Estrela NOVO川口や、アヴェントゥーラ川口といった名前はない。
そこに名を連ねているのは、Ambition、アバンソール/フェム、武南高校女子フットサル部といった、聞きなれないチーム名だった。
チーム数も少なく3チームでのリーグ戦だった。

2年目の新しいシーズンが始まり、埼玉には2つのチームが加わることになった。
桶川QLSレジーナとCLOVERSというチームが加わり、既存のチームと合わせて5チームとなった。
一度は消えたリーグに再び火がともり、まだリーグとしてはおぼつかないが、活気を取り戻しつつある。
そして、6月15日を迎え、埼玉県女子フットサルリーグは開幕した。

チームとしては2年目、アバンソール/フェムと、武南高校女子フットサル部が開幕戦1試合目となった。
アバンソールさいたまは、かつて関東1部リーグに所属したアルティスタ埼玉が、2018年に関東2部復帰と、その先のFリーグ参入を目指してチーム名を変更。
そのアバンソールファミリーの女子チームがアバンソール/フェムとなる。
開幕戦を終え、勝利したアバンソール/フェムのキャプテン・青木知里(あおき ちさと)選手にインタビューを行った。

 

Pivo! 今回、埼玉県女子リーグに初めて来て、あまり事情とか詳しくないんですよ。ちょっとズレたことを聞くかもしれません。

青木 わたしも、あんまり詳しくない(笑)。

Pivo! そうなんですか(笑)。今シーズンからなんですか?

青木 去年、このアバンソールに入ったんで、フットサル自体も全然やったことがなくて。

Pivo! じゃあ、サッカーからフットサルに。

青木 そうですね。

Pivo! どこでサッカーはやられていたんですか?

青木 大学で、東京国際大学。

前半はアシストから始まる。

 

Pivo! 東京国際大学?

青木 はいっ、中高で浦和レッズのレディースユースでやっていて、全然フットサルは・・・

Pivo! そういう中で、昨シーズン全然こちらには来ていなかったんですけど、ずっとここには来たいと思っていて、やっと来れたんですけども、アバンソール/フェムの昨シーズンの成績はどうだったんですか?

青木 最下位です(笑)。

Pivo! 最下位ですか?

青木 はい。

Pivo! 昨シーズンのリーグ参加は3チームでしたっけ?

青木 そうですね、3チームです、はい。

自ら得点も。

 

Pivo! その中で、自身、昨シーズンと比べて、プレーの変化ってありましたか?

青木 まず、メンバーが結構増えました。自分がどうっていうよりか、チームの、仲間に助けられているというか、自分自身はそんなに変わってはないんですけど、メンバーが増えて、それでちょっと余裕を持ってプレーできるようになりました。

Pivo! 今日試合を見ていて、7番の選手にインタビューしてみたいなって。

青木 えー、本当ですか。

Pivo! キャプテンやられているんですか?

青木 そうですね、なんか、はい。

Pivo! 昨シーズンも?

青木 そうですね、まぁ、でも、これは・・・チームの中で一番下なんですけど、みんな好んでやらないから、それがまわってきたって感じですかね。

 

Pivo! 今日は前半でいうと、結構、得点に絡んでましたよね。

青木 前半・・・そうですね、前半は。

Pivo! アシスト。

青木 そうですね、はい。

Pivo! いつもそんな感じなんですか?

青木 いつもは、そうですね・・・自分がサッカーやっていた時代もポストになって、まわりをいかにいかすというのが得意というか。

Pivo! 今日の試合でいうと、3アシストしたのかな。3アシスト2ゴール。

青木 2アシストくらいしか覚えてない(笑)。

 

Pivo! 前半3アシスト1ゴールで、後半が1ゴールだったと思います。前半は全部点に絡んだのかな・・・と思うんですけど(笑)、うろ覚えなんで(笑)。今日の試合を振り返って、いいところはありましたか?

青木 いいところですか・・・いいところ・・・う~ん、やっぱり、緊迫した雰囲気ではあったんですけど、去年と比べちゃうと、去年はなかなかうまくいかないことのほうが多かったんで、アシストも含めて、ゴールも含めて、余裕を持って自分がやりたいようにできたのもあるし、楽しかったです、シンプルに。

Pivo! やっぱり人が増えたりとかしてきて、試合の流れとかもうまくなってきた。やりやすくなって、心にも余裕が出てきた。

青木 そうですね、本当に。

Pivo! それがプレーにも表れてきた。

青木 そうですね。

Pivo! 逆にダメだったなぁと思うことはありましたか?

青木 個人的にだと、縦に出すパスとかが、ちょっと引っかかちゃって、結構相手のほうへ行っちゃったのが多かったんで、そこを改善していかなきゃいけないのと、チームとしては、8点獲れたのはあるけど、4失点している部分はあるので、そこを今後ビデオとか観て改善していきたいなと思います。

 

Pivo! 今シーズンの目標を挙げてもらえますか。

青木 今シーズン? チームで大丈夫ですか?

Pivo! それでは、チームと個人で。

青木 チーム目標はやっぱり、優勝したいですね。目指している部分は上なんで、もっと頑張っていきます。個人の目標は、ピッチに立ったら年齢は関係ないと思うんで、一番下であっても、引っ張っていけるような存在でありたいのと、一番後ろでプレーすることが多いんですけど、それでも得点に絡んでいけるような選手になりたいなと思います。

Pivo! 埼玉県女子リーグって1回なくなって、また復活してできましたが、チームのほうも、昨シーズンからですが、自身のことでもいいんですけど、アピールしてもっとお客さんが来てくれるようなことをいってください。

青木 本当に、まだ新しいチームで、なかなか強いとはいえないんですけど、それでも年齢層が厚い中、本当に雰囲気よく、楽しくやって上を目指しているので、応援よろしくお願いします。

 

昨シーズンは3チーム中最下位と結果を残すことはできなかった。
今シーズンは3節消化している時点で、運営の関係もあり、アバンソールも、Ambitionも、2戦2勝となっている。
前期は残り2試合。
前期の最後を締めくくるのは、アバンソールとAmbitionの対決。
どちらに軍配が上がるのかが楽しみである。

 

埼玉県女子フットサルリーグ アバンソール/フェム 試合日程

第3節
2019年7月27日(土) 埼玉県サッカー協会フットボールセンター
15:05 アバンソール/フェム vs. CLOVERS

第4節
2019年8月10日(土) 宮代町総合体育館
10:55 Ambition vs. アバンソール/フェム

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス