ピヴォ×みんサル

ドリブルだけじゃなくて、ユーティリティーなプレーヤーでありたい!(湘南 ♯18 高溝黎磨)[F1第9節]

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


ドリブルだけじゃなくて、ユーティリティーなプレーヤーでありたい!(湘南 ♯18 高溝黎磨)[F1第9節]デジタルピヴォ!プラス

 

2019年7月13日(土) 駒沢体育館
(PHOTO,TEXT・山下浩正)

 

後方の植松から“撃ってこい!”といわんばかりのパスを受けシュートに行く高溝(写真上)。だが、そのシュートが相手の♯6関の足に引っかかってしまう。

 

ボールを見失う関。その関を味方のブロックのように活用し。

 

後方を回り込むことでゴレイロ田中の手の届かないところへとボールを運ぶ。内村(右)と植松(左)はアイソレーションして高溝と距離を取っている。

 

田中がブラインドになっている関をどかしたことで高溝の前が大きく開けた。この瞬間を見逃さずに高溝はシュート!

 

見事ゴールを決め、敬愛する先輩・内村の祝福を受ける♯18高溝。このゴールが反撃の口火となった。

 

Fリーグ2019/2020 ディビジョン1 観客数:804人
立川・府中アスレティックFC 2-3 湘南ベルマーレ
[得点経過]
1-0 00分28秒 立川・府中 19 ジョー
2-0 09分54秒 立川・府中 29 堤優太
2-1 11分07秒 湘南 18 高溝黎磨
2-2 27分11秒 湘南 10 ロドリゴ
2-3 34分24秒 湘南 6 植松晃都

 

上り盛りの25歳はどこまでもどんよくだ

てっきり、ドリブルの美学に没頭しているのだとばかり思っていた。

この日、0-2からの逆転の口火となるゴールのキレと冷静さは、高溝黎磨(たかみぞ れいま)の高いポテンシャルを感じさせるプレーだった。

しかしは25歳はどこまでもどんよくだ。ドリブルだけではなく、複数のポジションをこなすユーティリティープレーヤーになりたいといった。血気盛んな若者のコメントを聞いた。

 

負けてたのでダイナミックに行ってやろうと

Pivo! ナイスゴール。

高溝 ありがとうございます。

Pivo! 鮮やかにディフェンスをかわして、かわして、右足シュート。

高溝 はい。(内村)俊太くんが縦をつくってくれたんですけど。そこに当てて自分が抜けて、ほかの選手が撃ちに来るというイメージもあったんですけど。負けてたんで。ま、なんていうんですか、ダイナミックに行ってやろうと思って。いいとこにこぼれたんでよかったです。

Pivo! 結局あれが逆転勝利の口火になった。

高溝 そうですね。いい時間帯に獲れたと思います。

Pivo! そのとおりだと思う。前半を、0-2で折り返すのと1点差に迫るのとでは大きな違いだ。

高溝 そうですね、はい。

Pivo! 個人技は今やキミの代名詞だ。キミが勝利に貢献した昨季の第30節の試合後の会見で、奥村監督が、「技術でいったらうちのチームでも1、2番の選手」と高い評価をしている。

高溝 そうですね。そこは、まあ、自信を持って行ってます。

Pivo! あれだけ攻撃のいいアクセントになるというのはチームにとっても大きいと思うが、仲間からどんな評価を受けているのか。

高溝 どうっすかね。仲間はまあ仕掛けれるところがあったら仕掛けていいというふうにという話もありますし。逆に自分が持ったときには、(進路を)開けてくれとかというコミュニケーションはあったりしますけど。

Pivo! アイソレーションするように仲間に伝えるわけね。

高溝 はい、そうですね。

Pivo! そのくらい自信があるということ?

高溝 (笑)ま、そうですね。時と場合ですけど。うまく使えるように、って感じですね。

Pivo! 浦安(昨季第30節)で試合後に話を聞いたときには、「特徴のある選手になって代表に呼ばれたい」といっていたが、その思いは一層強くなっているだろうし、自分としてその道を着実に歩んでいるのでは?

高溝 ま、そうっすね。そこは目標ですけど、ま、意識しすぎることなく。ただ、チームが勝てればいいなっていう。

Pivo! そこが大事なポイントだ。その意味でキミが逆転のきっかけとなって勝った今日の試合は申し分ない出来だった。

高溝 そうですね。そう思います。

 

全文はコチラ

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス