ピヴォ×みんサル

今年は優勝か2位以上、ぜひF1目指してチームを導いていきたい!(トルエーラ柏 ♯18 宗像紘輝)[F2第4節]

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


今年は優勝か2位以上、ぜひF1目指してチームを導いていきたい!(トルエーラ柏 ♯18 宗像紘輝)[F2第4節]デジタルピヴォ!プラス

 

 

2019年8月4日 柏市沼南体育館
(PHOTO,TEXT・山下浩正)

 

それは後半3分44秒のことだった。

 

カウンターを仕掛けた宗像は元チームメートの♯20清水誠也(注:身長183cm)ら北九州のディフェンスをかわして突破を図る。

 

そして、右足シュート!

 

この瞬間、清水は前方へ吹き飛び、167cmと小柄な宗像は、体幹の強さを誇示するかのようにその場でシュートの行方を追う。

 

ゴールネットが揺れたのを確認した宗像は絶叫とともにその場に崩れ落ちた。

 

倒れ込んでガッツポーズ! その宗像に2階席から大きな拍手が降り注いだ。

 

Fリーグ2019/2020 ディビジョン2
トルエーラ柏 6-4 ボルクバレット北九州
柏市沼南体育館 観客数:457人
[得点経過]
0-1 00分25秒 北九州 7 田口友也
1-1 02分53秒 柏 12 林賢治
1-2 07分55秒 北九州 14 ウーゴ サンチェス
1-3 14分39秒 北九州 4 渡辺 大輔
2-3 14分54秒 柏 9 樋口岳志
3-3 16分08秒 柏 12 林賢治
4-3 17分55秒 柏 14 柴田祐輔
5-3 23分44秒 柏 18 宗像紘輝
5-4 31分19秒 北九州 9 横山巧
6-4 37分53秒 柏 14 柴田祐輔

 

ファイルから来た期待の新戦力

今年のトルエーラ柏には次々、魅力的な新戦力が入団している。その1人が、ピロのニックネームで呼ばれている、宗像紘輝(むなかた ひろき)。前節・浜田戦でF2デビューするといきなりゴールを決め、今節も2戦連続ゴールを記録している。持ち味はオフェンス、と言い切る24歳に“オフェンシブ”な話を聞いた。

 

北九州の清水誠也と元チームメート

Pivo! 前所属先がファイルフォックス。

宗像 そうです、で、その前が、フウガのサテライト、バッファローズにいました。

Pivo! じゃ、今日の試合でボルクバレット北九州にいた清水誠也と一緒に。

宗像 あ、そうです、誠也とずっと一緒にいました。

Pivo! 今日退場になってしまったキャプテンの碓井が、いいプレーヤーが入りました、って話してくれて。さっそく見なきゃと思って見た結果、碓井の評価どおりナイスプレーをしていて、感心させられた。

宗像 いえいえ。ありがとうございます。

Pivo! さすがだなと思ったのが、9番のピヴォの樋口にロングパスを入れたシーン。あそこは、相手のプレッシングで潰されるんじゃないかと思ってたくらいに厳しい前プレだった。

宗像 そうですね、あれに関しては結構相手が前から来てて、で、最後ラストパスを出したのは左足だったんですけど、一旦、やっぱ、自陣内で横向いて、相手がすごい切ってきたので、で、まあ、縦運ぼうってときに、樋口選手が相手の逆をとっていい動きをしたので、そのタイミングでいい感じでパスが出せたので。ま、彼のシュートがすばらしかったんですけども、まぁ、そこへ通ってよかったかなと。

Pivo! 右利き? 左利き?

宗像 僕は右利きです。

Pivo! 利き足じゃない左であれだけ精度の高いプレーをするんだ。

宗像 いやあ、まあ、ちょっと、はい(笑)。

 

全文はコチラ

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス