ピヴォ×みんサル

元サッカーU-16日本代表、仲條正祥がボアルース長野と出会った不思議な縁【コラム】

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


元サッカーU-16日本代表、仲條正祥がボアルース長野と出会った不思議な縁【コラム】デジタルピヴォ!プラス

 

2019年8月25日 長野
(PHOTO,TEXT・佐藤功)

人懐っこい笑顔で「ドリブルしかないので」と笑う。だが、そのドリブルが強烈である。するっと守備網をかいくぐり、フィニッシュまで持っていく。彼の名は仲條正祥。ボアルース長野のセカンドチームであるヴェルメリオ所属の特別指定選手、出身地は長野である。

「自分の力で獲った点はひとつもないので、チームのみなさんがつないでくれたボールを決めたというだけ」。

そう話す仲條は、15節終了時点で3得点を記録している。だが、「まだ慣れていないですね」と言う。大卒ルーキーは「今年の4月から本格的にフットサルを始めた」ばかり。そしてフットサルを始めて3ヶ月が経った7月、F1第11節・湘南ベルマーレ戦でデビューをしたばかりである。

慣れてはいない、でもモノが違う。仲條はかつて注目の選手となったことがある。彼は「高校1年の時です。年代別の日本代表に選出していただいた」元サッカーU-16日本代表という経歴の持ち主でもある。

仲條がフットサルを始めたきっかけは、サッカーU-16日本代表に選出された時と重なる。仲條の出身校はサッカーの強豪、長野日大。その高校には「サッカー部にひとつ上の先輩でヴォスクオーレ仙台の丸山(将輝)さん」がいた。そして、丸山に誘われオフの日にフットサルをしていた高校時代に大きな出会いがあった。

 

全文はコチラ

 

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス