ピヴォ×みんサル

リガーレはFUSIONにとってライバルチーム[FUSION #18 鎰谷妙美](東京都女子1部・第9節)

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


リガーレはFUSIONにとってライバルチーム[FUSION #18 鎰谷妙美](東京都女子1部・第9節)デジタルピヴォ!プラス

 

2019年9月1日 葛飾区総合スポーツセンター
(PHOTO、TEXT なか)

 

 

2シーズン前のエントランスから、同じ歩みで1部まで上がってきたLIGARE TOKYO LADIES。

 

Super Sports ​XEBIO 東京都女子フットサル1部リーグ2019 第9節
LIGARE TOKYO LADIES  2-2 FUSION
01分 LIGARE #7 小根山瑞稀
01分 FUSION #4 久保田ひとみ
03分 FUSION #4 久保田ひとみ
18分 LIGARE #11 増田好美

 

前期の最終戦は宿敵LIGARE TOKYO LADIES(以下、リガーレ)。
2年前のエントランスリーグから、昨シーズンは2部へ、そして今シーズンからは共に1部へと、同じ歩みでここまで来た。
2部上位リーグでの対決はリガーレに軍配が上がった。
そして、今シーズンの選手権都大会においてはFUSIONの勝利。

開始早々にリガーレの副キャプテン #7 小根山のゴールで幕を開けた。

 

試合開始早々に#7 小根山の先制弾に沸くリガーレ。

 

その直後、2分後と、立て続けにキャプテン #4 久保田の2得点で逆転するFUSION。ちなみに現時点で得点ランキングは久保田が堂々の1位。

 

後半に入って、同点弾のリガーレ #11 増田。

 

大きく声を出してピッチに指示、またはボードを使ってベンチメンバーに指示、常に安東監督の思考は止まらない。

 

お互い譲れないこの試合。
結果はドローとなった。

 

 

鎰谷妙美(かぎや たえみ)

Pivo! 今日は今シーズン一緒に2部から上がってきたリガーレとの対決でしたけど、勝負がつかずに残念でしたね。

鎰谷 そうですね、前回(選手権都大会)勝ってからの、今シーズン2戦目だったので、リベンジしてこようとしていたと思うので、そこで勝ちきりたいなっていうのはあったんですけど、ちょっと、自分たちのミスからの失点が2回重なってしまったので、残念だったなって感じですね。

Pivo! 途中リードしていて、このまま行けるかって、思っていたら同点にされてしまって。

鎰谷 そうですね、本当に自分たちの連携ミスだったので、痛いところを突かれてしまったなっていうふうに。そこを決めてくるチームだったので、ちゃんとケアしておかないといけなかったなぁって、フィクソとしても反省しています。

Pivo! 対戦成績としては、リガーレとはどうだったんですか?

鎰谷 2勝2敗1分ですね(笑)。

Pivo! いい勝負ですね。

鎰谷 そうですね、エントランスから考えると・・・2部では2連敗してしまっているので。

Pivo! 一昨年がどちらもエントランスだったんですよね?

鎰谷 そうですね。

Pivo! じゃあ、一緒に上がってきたんですね。

鎰谷 そうですね、はははっ(笑)。だから、もうFUSIONにとって、ライバルチームで。

Pivo! いやー、なんかそういうチームって必ずありますよね。

鎰谷 そうですね(笑)。

Pivo! ついてまわるっていうか。

鎰谷 (笑)まぁ、たぶん向こうも同じことを思ってますよね(笑)。

 

全文はコチラ

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス