ピヴォ×みんサル

第2クールからマーク交換の方法に取り組むことで上位に勝てるようになった。(F選抜・金井一哉監督)[F1第19節]

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


第2クールからマーク交換の方法に取り組むことで上位に勝てるようになった。(F選抜・金井一哉監督)[F1第19節]デジタルピヴォ!プラス

 

 

2019年9月28日 町田市立総合体育館
(PHOTO,TEXT・山下浩正)

 

プレーオフ圏内復帰を目指すフウガドールすみだ。

 

町田、湘南を破ったことで、初代のように上位陣をざわつかせる二代目Fリーグ選抜。

 

「立ち上がりから吹き飛ばせ!」とゲキを飛ばして選手を送り出す須賀監督。

 

ドリブル突破を図り果敢にシュートに行くF選抜♯3松原。

 

♯7高橋もシュートに行く。チームで20本のシュートを撃った。

 

すみだのディフェンスを♯3平井が崩しにいく。

 

後半3分、F選抜は相手ファールでフリーキックを得る。これをキッカーの磯村がゴール左に速いパス、受けた♯8畠山がコースを変えてゴールを奪った。

 

畠山のガッツポーズ!

 

そして歓喜の雄叫び!

 

その2分後、敵陣左深い位置からの♯15デネルのキックインをハーフ付近で中田がダイレクトシュート。ゴール右隅に突き刺した!

 

さらにその2分後、♯7ガリンシャがゴール前の密集で♯3春木にピヴォ当て、落としをたたき込み逆転。

 

残り3分、F選抜はパワープレーを開始。♯8ゴレイロ畠山が寄せてくる中田をかわそうとピサーダに行くがこれを中田がカット!

 

こぼれたボールを♯12上福元がパワープレー返しで3点目

 

Fリーグ2019/2020 ディビジョン1 観客数:1,006人
Fリーグ選抜 1-3 フウガドールすみだ
[得点経過]
1-0 22分53秒 F選抜 8 畠山勇気
1-1 30分49秒 すみだ 36 中田秀人
1-2 32分35秒 すみだ 7 ガリンシャ
1-3 38分48秒 すみだ 12 上福元俊哉

 

侮れない相手とすみだ須賀監督

17節、18節と立て続けにペスカドーラ町田、湘南ベルマーレと上位を餌食にしたFリーグ選抜だ、試合後の会見で須賀監督が「上位陣と対決するような緊張感を持ってトレーニングから入った」と語ったのは勝者の社交辞令とは思えなかった。現に、須賀監督が「立ち上がりから吹き飛ばす勢いで行くぞ!」と言って選手をピッチに送り出したにもかかわらず前半を0-0で折り返しているのだ。

ただ、終わってみればすみだは、F選抜に流れの中からのゴールを許していない。それどころか後半は、今やチームの主力・中田秀人と、チームのエース・ガリンシャという獲るべき2人がきっちり決めて逆転勝利している。

まだまだ地力の差、総合力の違いが感じるゲームだったが、F選抜の磯村キャプテンは、「試合としては勝てはしなかったけど、悪くはなかったのかなというふうに思う」と語った。低迷していた第1クールと発言のニュアンスがだいぶ変わってきた印象が強い。

 

全文はコチラ

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス