ピヴォ×みんサル

単純だけど難しい、フットサルは楽しい、純粋な気持ちに戻れた(フウガドールすみだレディース 清水和也監督代理)[関東女子・第1節]

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


単純だけど難しい、フットサルは楽しい、純粋な気持ちに戻れた(フウガドールすみだレディース 清水和也監督代理)[関東女子・第1節]デジタルピヴォ!プラス

 

2019年6月29日 墨田区総合体育館
(PHOTO、TEXT なか)

 

昨シーズンElPozo Murcia Fútbol Sala(Bチーム)にレンタル移籍していた清水和也選手が一時帰国し、今回フウガドールすみだレディースをみることになり、試合にも帯同してきた。
フウガドールすみだレディースの監督・北隅智宙は、同じ下部組織のフウガドールすみだファルコンズの監督も兼任しており、全日本U-18フットサル選手権大会関東大会の決勝にコマを進めたため、そちらに帯同し不在となっていた。
清水和也選手は、チームから一時的なコーチ就任のリリースはされていたが、今回は監督としてさい配を振るうこととなった。
経験も浅いはずではあるが、まだまだ若い20代とは感じさせないような、ベテラン監督を思わせるような、堂々とした立ち振る舞いでの対応であった。

 

試合は獲られて、獲ってのシーソーゲーム。
危うく負けるのかと思われた、試合残り5分を切ったところで、ベテラン #21 勝俣里穂がゴールを決めて、振り出しに戻した。
残り5分で決着はつかず、試合は引き分けに終わった。

 

若き指揮官のフウガドールすみだレディース初監督は、勝利ではなく引き分けに終わった。
一時帰国の少ない時間でのかかわりの中での、引き分けはまずまずといったところか。

 

試合と、子供たちとのふれあう親子向けゲーム会で疲れている中、こころよくインタビューに応じてくれた。

 

フウガドールすみだレディース 3-3 TapaZida

[得点経過]
0-1 02分25秒 TapaZida   オウンゴール
1-1 15分48秒 フウガ  #10 原川菜々子
1-2 19分33秒 TapaZida #4 川野りな
2-2 23分02秒 フウガ  #9 宮崎世梨奈
2-3 33分41秒 TapaZida #4 川野りな
3-3 36分37秒 フウガ  #21 勝俣里穗

 

 

清水和也(しみず かずや)

 

Pivo! 今日は残念な感じで、引き分けという結果になってしまいましたが、引き分けに対して今のお気持ちは?

清水 まずは、選手たちは難しい状況を理解しながら、100%のプレーをしてくれた中で、防げた失点ももちろんありましたし、そういう意味では非常に悔しい思いが残りますが、ただその自分たちが追い上げをするという状況の中で、最後まであきらめずにピッチで戦うということは示せたので、すごくのびしろのある試合だったなと思いますし、北隅監督がここにいたら、また違う結果になっていたかもしれませんし、それは結果論でしかわからないんですけど、彼女たちは毎試合、毎試合、勝てる練習をやっていると思うので、そういう意味では今後の試合に期待したいなっていうふうには思います。

Pivo! 今日1日監督をやってみての感想をお願いします。

清水 非常にやっぱり難しいなとは思いました。僕自身が監督のメンタリティというよりかは、選手目線での指示だったりとか、そういうふうなイメージを持って指示を出したんですけど、男子と、女子の差だったりとか、できることができなかったりっていう難しい中で、そういう面をすごく試合で痛感したなってうところで、やっぱり自分の力不足といいますか、もっともっと監督業をやっていくには、やっぱ修行が必要だなっていうふうに思いましたし、当然彼女たちのひたむきさというのは、すごく自分にももっともっと必要な部分だと思うので、改めてこういう監督をやらせてもらって、選手としてのふるまい方だったりとか、チームとしての目指すべきところに向かう、集団での姿勢というのがすごく彼女たちから学ぶものが多かったなと感じます。

Pivo! こんな感じで監督をすることってあるんですか?

 

全文はコチラ

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス