ピヴォ×みんサル

選手たちが頑張ってくれて全日でここまで来れてよかった。(シュートアニージャ・岩崎夏美監督)[全日本女子関東大会]

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


選手たちが頑張ってくれて全日でここまで来れてよかった。(シュートアニージャ・岩崎夏美監督)[全日本女子関東大会]デジタルピヴォ!プラス

 

 

2019年9月14日 山梨県立小瀬スポーツ公園体育館
(PHOTO,TEXT・山下浩正)

 

JFA 第16回全日本女子フットサル選手権大会 関東大会
準決勝 M11 タパジーダ(東京都第2代表) 2-1 シュートアニージャ(神奈川県第1代表)

11月2~4日、石川県で開催される全国大会に向けて2つの出場権を争う関東大会の準決勝が9月14日に行われ、神奈川県第1代表のシュートアニージャはあと1つで全国への切符が手に入る準決勝に駒を進めながら惜敗、既報のとおり3決へと進んだ。

アニージャの岩崎夏美監督は関東のフットサル界で知る人ぞ知る存在。豊富なフットサル経験をもとにチームに戦いのスピリットを注入し常勝チーム構築のためにシーズンインを前に大野前監督からバトンタッチ。負けん気の強さでチームをけん引、初の全日本関東大会での指揮だった。

シュートアニージャ岩崎夏美監督インタビュー

サッカーから来た子が多くて

Pivo! せっかくの準決勝だというのに高速で渋滞にはまってしまい前半残り2分で会場入りした。どんな前半だったのか。

岩崎 立ち上がり、うちがそんなにリズムをつくれなく、守備もちょっとついてるのが遠くなったり。気持ちが抜けてたかなって気がします。

Pivo! 寄せきれなかった?

 

全文はコチラ

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス