ピヴォ×みんサル

Fリーグ300試合出場! 「頑丈な体で産んでくれた親に感謝したいですね」(ボルクバレット北九州・村山竜三)[F2第7節]

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


Fリーグ300試合出場! 「頑丈な体で産んでくれた親に感謝したいですね」(ボルクバレット北九州・村山竜三)[F2第7節]デジタルピヴォ!プラス

 

 

2019年9月15日 横浜市平沼記念体育館
(PHOTO,TEXT・山下浩正)

試合開始直前に仲間と気持ちを1つに。

 

相手選手との1対1を止めにいく。

 

貴重なゴールを決めた仲間をひざまずいてたたえるシーンも。

 

DUARIG Fリーグ2019/2020 ディビジョン2
Y.S.C.C.横浜 2-2 ボルクバレット北九州
観客数:451人
[得点経過]
0-1 02分17秒 北九州 20 清水誠也
0-2 24分56秒 北九州 11 小林謙太
1-2 29分58秒 横浜 2 高橋健
2-2 33分52秒 横浜 11 滝沢拓也

 

[村山竜三 MURAYAMA RYUZO]
所属クラブ:ボルクバレット北九州 (Fリーグ・ディビジョン2)
ポジション:ゴレイロ
出身地:東京都府中市
生年月日:1981年1月14日
身長/体重:185cm/80kg

2007~2009:デウソン神戸
2010~2012:東京府中アスレティックFC
2013~2015:バサジィ大分
2015       :ヴォスクオーレ仙台
2016~2017:デウソン神戸
2018~   :ボルクバレット北九州

 

2007年9月23日、Fリーグ開幕戦第1試合でデビュー!

村山竜三が、26歳にして、デウソン神戸のゴレイロとしてFリーグ初出場を果たしたのは、2007年9月23日、会場は代々木第一体育館、対戦相手は名古屋オーシャンズだった。

この試合は、記念すべきFリーグ開幕戦、それも第1試合で、6,639人という記録的観客数を数えた代々木セントラル。背番号2を着けてチームのゴレイロとしてただ1人ベンチ入りした村山は当然のごとく先発フル出場し、チームの勝ち点1獲得に貢献している(試合結果は1-1のドロー。ちなみに名古屋の得点者は上澤貴憲、神戸のそれは現バサジィ大分監督の伊藤雅範だった)。

F1は、この日から2017年シーズン最終節までに通算318試合が行われているが、この11年間に村山は「279」試合に出場している。この出場数は歴代21番目、ゴレイロとしては3番目に相当する堂々たるデータだ(2019年10月14日現在)。

苦難の日々を乗り越えて今なお衰えぬ探究心

ただ、そのキャリアは決して輝かしいだけのものではない。

再び神戸に戻って2年目の2017年(F1最終年)は年間33試合中、ベンチ入りは半分以下の15試合、しかも2試合の途中出場にとどまっている。神戸はこのシーズンを最後に翌2018年6月30日に新設なったF2へと自主降格し、村山もF2に活躍の場を移している。

村山のプレーへの意欲はその後も衰えず、所属先のボルクバレット北九州で、昨シーズンは14試合中13試合に先発出場し(1試合は途中出場)、リーグ第3位に貢献。今シーズンも開幕節から第4節まで先発出場を続け、2試合続けて途中出場した後の第7節、アウエーのY.S.C.C.横浜戦で先発フル出場し、F2で通算「21」試合出場を重ね、F1とのトータルで「300」試合出場を記録した。

記事作成の段階で村山は自らを、「自分みたいに目立たない選手に」という言い方をしていた。そうだろうか。38歳、2部に移った今も、先発を勝ち取るために若手を相手に「がむしゃらに」練習しているし、「フットサルはおもしろい!」と言ってはばからない。そのフットサル愛、フットサルに向き合う姿勢は「目立たない」どころか十分に輝いている。

そんな村山に第7節・Y.S.C.C.横浜戦の直後にピッチの傍でインタビューした結果、経験豊富なゴレイロならではのエピソードが聞けた。長文の記事になってしまったが、絶対に飽きさせません、最後まで付き合ってください!

※通算出場試合記録は、各試合に出場選手として登録された(ピッチに立った)試合数の合計です。

[代表歴]
・フットサル日本代表チーム中国遠征(中国国際フットサルトーナメント)メンバー(2009.6.19~21)
・フットサル日本代表チーム リビア遠征メンバー(2009.7.28~8.3)
・フットサル日本代表チームメンバー(2009.9.23~24)
〔国際親善試合 フットサル日本代表 対 フットサルイタリア代表〕
・フットサル日本代表 ポルトガル/スペイン遠征メンバー(2011.3.19~4.2)
(ボアスコンプラスHPから転載させていただきました)

https://www.targma.jp/pivoplus/2018/07/13/post42818/

 

▪️ボルクバレット北九州・村山竜三選手インタビュー

いくら追求しても尽きることがない

Pivo! 今日でFリーグ300試合出場、おめでとうございます。

村山 ありがとうございます。

Pivo! おめでとうといっていいよね?

村山 ま、そうだと思いますね、ここまでやれてるっていうのは。

Pivo! そこが一番のポイントだが、実にタフな数字だ。

村山 そうですかね(笑)。

Pivo! 今シーズンも上位としてこれだけの厳しい戦いを開幕から続けて、今日も途中、傷んでいながらあれだけのプレーをして。そのタフな肉体と精神力の秘けつは何か。

村山 秘けつはないんですけどね。僕はただ好きなだけじゃないですか。これを追求しているところですかね。いくら追求してもなんかまだ、いくらでもこう出てくるっていうのは。もう、これにはまっちゃってますよね、フットサルに。

Pivo! その好きなフットサルの真理の追求のためには負傷のつらさはいとわない?

村山 ま、ここでの傷みはなんともないですけどね。ホントに。これは、親に感謝したいですね、頑丈な体で産んでくれたことに。

 

全文はコチラ

 

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス