ピヴォ×みんサル

仙台、F2降格。F1/F2入替戦取り止め、全日本フットサル選手権出場プレーオフも取り止め

Fリーグは11月14日、クラブライセンス審査の結果、F1に所属するヴォスクオーレ仙台にディビジョン2ライセンスを付与。仙台のF2降格を発表した。

現在F1・10位の仙台は今シーズン中にホセ・フェルナンデス監督が退任し、堀内迪弥など選手も数名退団。そして今回、財政面などを審査するクラブライセンス制度に基づき、シーズン中のF2への降格が決定した。

また、仙台のF2降格に伴い、F1・最下位とF2・2位で予定されていた「Fリーグ2019/2020ディビジョン1・ディビジョン2入替戦プレーオフ」の開催取り止めも発表された。

なお、リーグ編成や昇格・降格については、確定後に発表をされる予定。

他にも「JFA 第25回全日本フットサル選手権大会 Fリーグ出場チーム決定プレーオフ」の開催取り止めも発表。Fリーグ選抜を除くF1・11クラブとF2・7位までが自動的に出場をすることが決定した。

 

Fリーグは、2020/2021 シーズンFリーグクラブライセンス審査の結果、ヴォスクオーレ仙台にディビジョン2ライセンスを付与 し、2020/2021 シーズンディビジョン2への降格を決定しましたのでお知らせ致します。 なお、同シーズンのリーグ編成については、確定後、改めてお知らせいたします。

(Fリーグ)

 

Fリーグは、ヴォスクオーレ仙台の来シーズンディビジョン2降格により、「Fリーグ2019/2020ディビジョン1・ディビジョン2入替戦プレーオフ」の開催取り止めを決定いたしましたので、お知らせいたします
なお、2020/2021シーズンのリーグ編成については、確定後、改めてお知らせいたします。

(Fリーグ)

 

Fリーグは、「JFA 第25回全日本フットサル選手権大会 Fリーグ出場チーム決定プレーオフ」の開催取り止めを決定いたしましたので、お知らせいたします。
なお、「JFA 第25回全日本フットサル選手権大会」には、Fリーグ出場枠としてFリーグディビジョン1に所属する11チーム(Fリーグ選抜を除く)と、Fリーグディビジョン2に所属する8チームの内、リーグ戦順位上位7チームに出場権が自動的に付与されます。

(Fリーグ)

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス