デジタルピヴォ! [フットサル総合ポータルサイト]

名古屋、王座奪還。窮地に立たされた町田のパワープレーを突く(ハイライト動画あり)【Fリーグ プレーオフ決勝 第2戦 試合結果】

決勝2日目、16時半キックオフの段階で名古屋に1勝のアドバンテージ。町田が優勝するには得失点上、3得点差以上の勝利が求められていた。

名古屋の先制はルイジーニョによってもたらされる。さらに後半開始直後、またもやルイジーニョが得点。これで2失点をした町田は5得点が必要。後半5分で早くもパワープレーを開始した。

前日のイゴール退場により、ゴールマウスを守る小野寺優介が顔面で阻止。その戦う心を受け継いだダニエル サカイが得点し町田に勢いがつく。と思われた時、パワープレーによるリスクを突かれた。6-2、名古屋が勝利。常勝軍団が、昨年手放してしまったカップを奪還した。

駒沢に集まったフットサルを愛する者は1,759人。Fリーグ17/18シーズンは、数々の戦いを経て終わった。そして、新たな戦いへ向かう。

DUARIG Fリーグ 2017/2018 プレーオフ決勝 第2戦
試合結果

2018.
01.21
sun
名古屋 6-2 町田 駒沢屋内
1,759人

2018年1月21日(日)プレーオフ決勝 第2戦
名古屋 6-2 町田(駒沢屋内:1,759人)

コメント

Today SINGLE12月16日 今日都内で蹴れる個人参加

  • Coming Soon!

もっと見る

RANKING

GAME大会情報

  • Coming Soon!

もっと見る

GROUNDフットサル場一覧

  • Coming Soon!

もっと見る

SCHOOLスクール情報

Coming Soon!

F.LEAGUE順位表

Fリーグディビジョン1 順位表(12/9更新) ​​

順位 チーム 勝点
1 名古屋オーシャンズ ​​ 65
2 シュライカー大阪  52
3 立川・府中アスレティック 51
4 ペスカドーラ町田 46
5 湘南ベルマーレ 43
6 バサジィ大分  41
7 フウガドールすみだ 38
8 Fリーグ選抜    28
9 ヴォスクオーレ仙台  24
10 バルドラール浦安 22
11 エスポラーダ北海道 18
12 アグレミーナ浜松 11
 

PLUSデジタルピヴォ!プラス新着情報

J-RONJ論リンク

    デジタルピヴォ!
    パートナー

    • みんサル
    • ビギワン
    • フットみる
    • U-9ピヴォチャン
    • ジュニアピヴォチャン
    • ベストパートナー
    • ボアスコンプラス
    • エフチャンネル
    • sample
    • sample

    デジタルピヴォ!
    パートナー募集中