デジタルピヴォ! [フットサル総合ポータルサイト]

宮澤佐江、Fリーグに現る『応援しているお客さんと選手がやっているピッチが近い』

森岡薫がゴリゴリとピッチを横切っていく。6月10日、開幕代々木セントラル第2試合、ペスカドーラ町田vsデウソン神戸はフットサル界のアイコンがいきなり魅せた。町田サポは大喜び。神戸サポも「森岡らしいな」と気持ちを切り替え、愛する選手たちを支え続ける。そして、フットサルの迫力に吸い込まれていく人物がいた。

開幕代々木セントラルの楽しさは、明るく元気な”さえちゃん”と共鳴した。

▼聖地・代々木に”さえちゃん”登場

開幕戦はイベントが盛りだくさん。TVの中の人もゲストとして登場し、ハーフタイムや試合間でも席を離れることができない。「全部サインを書いてくれたんですよ」。コートサイドで、たくさんのやわらかいボールを抱え待機するsfidaのスタッフが笑顔で話してくれた。その時ピッチには、ネイビーをベースとしたsfidaウェアを着た宮澤佐江さんがいた。

笑顔の宮澤さんが、直筆サイン入りのボールを投げ込むと笑顔で受け取る子供たち。ハーフタイムは、試合同様に熱戦となっていた。sfidaブランドを手掛けるイミオ・倉林啓士郎社長は、ピッチの中央のFリーグロゴの場所から、宮澤佐江、sfidaイメージガール就任を発表した。

▼わたしのこと好きだから

就任経緯の問いに「社長がわたしのこと好きだから」と宮澤さんに言われ、倉林社長は笑っていた。改めて社長は、明るく元気で、スポーティーなイメージが理由と答えたものの、それは宮澤さんが好きな理由に聞こえる。その魅力は一目見ただけで子供たちにも伝わり、笑顔でボールを受け取っていた。理由に言葉はいらない。スポーツブランド・sfidaのイメージガールのふさわしさを持っていた。

IMG_3278.jpg

宮澤さんは「わたしのこと好きだから」と、イミオ・倉林啓士郎社長をいじる。

今後街中で、宮澤さんが「かっこいい」と言ったsfidaのアイテムを手にした本人の姿を目にする。ポスターやカタログなどに、イメージガールを起用することが想定されている。また、2015年よりFリーグを支えているsfidaは、2017年よりサッカーのJ3、FC琉球のユニフォームにもなっている。倉林社長は、フットサルとサッカーの双方を盛り上げようと考えていた。またFの会場で、新たにJの会場で宮澤さんに会える日が来るかもしれない。そんな楽しみもファンは手に入れていた。

▼リアルに選手への感情移入ができる

この日、「スポーツが大好き」な宮澤さんは初めてフットサルを生で見ていた。「もっともっといろんな試合を見たい」と素直に興奮を伝える。「シューズのキュッキュッという音だったり、選手の戦いの声だったり」と耳でもフットサルを感じていた。

そしてAKB48時代、秋葉原の小さな劇場でも歌っていた経験が、「応援しているお客さんと選手がやっているピッチが近い」こととリンクする。「リアルに選手への感情移入ができる」。それがフットサルに吸い込まれていった理由だった。「そういうところにハマっていくんだろうな」と、宮澤さんもすでにハマっていた。

IMG_3313.jpg

人前で表現をする演者は、見てくれる人との距離感を知っている。

宮澤さんは、会場が作り出す効果も感じている。「この近さは大きくなってしまうとなかなか感じられない」。これが、舞台やステージで活動をする演者、宮澤佐江の意見。スポーツ選手と同様に、人に見て楽しんでもらう職業を生業とする人物の言葉には重みがある。そして「もっとピッチに近い会場があるんですよね」とうれしそうな笑みを浮かべる。今日は大きな代々木第一体育館のセントラル。ここから、日本各地のホームアリーナでの戦いに切り替わる。そこはまさに「もっとピッチに近い会場」。宮澤さんが感じたFリーグの興奮は、この日から始まった。

▼最後に締めくくった単語は「感動」

会場の外ではたくさんのフットサルファンがいる。それぞれがボールを蹴って、新グッズを選んで、スタグルを味わい、大人も子供も今年の始まりを楽しんでいた。宮澤さんが最後に締めくくった単語は「感動」だった。「フットサルの経験があるわけでもないんですけれども」というイメージガールは、初心者の気持ちを有している。フットサルの楽しさを素直に伝えることができる人物。倉林社長が、宮澤さんを好きな理由は実はここだったと理解をした。そしてみんなが、”さえちゃん”を好きになっていたことも理解した。

 


佐藤功

岡山県出身。大学卒業後、英国に1年留学。帰国後、古着屋勤務、専門学校を経てライター兼編集に転身。各種異なる業界の媒体を経てサッカー界に辿り着き、現在に至る。

コメント

Today SINGLE12月16日 今日都内で蹴れる個人参加

  • Coming Soon!

もっと見る

RANKING

GAME大会情報

  • Coming Soon!

もっと見る

GROUNDフットサル場一覧

  • Coming Soon!

もっと見る

SCHOOLスクール情報

Coming Soon!

F.LEAGUE順位表

Fリーグディビジョン1 順位表(12/9更新) ​​

順位 チーム 勝点
1 名古屋オーシャンズ ​​ 65
2 シュライカー大阪  52
3 立川・府中アスレティック 51
4 ペスカドーラ町田 46
5 湘南ベルマーレ 43
6 バサジィ大分  41
7 フウガドールすみだ 38
8 Fリーグ選抜    28
9 ヴォスクオーレ仙台  24
10 バルドラール浦安 22
11 エスポラーダ北海道 18
12 アグレミーナ浜松 11
 

PLUSデジタルピヴォ!プラス新着情報

J-RONJ論リンク

    デジタルピヴォ!
    パートナー

    • みんサル
    • ビギワン
    • フットみる
    • U-9ピヴォチャン
    • ジュニアピヴォチャン
    • ベストパートナー
    • ボアスコンプラス
    • エフチャンネル
    • sample
    • sample

    デジタルピヴォ!
    パートナー募集中