デジタルピヴォ! [フットサル総合ポータルサイト]

[山下コラム]24歳にして人生最大のチャレンジ(西巻広直・ロンドリーナ)[関東リーグ]

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


[山下コラム]24歳にして人生最大のチャレンジ(西巻広直・ロンドリーナ)[関東リーグ](2017/9/6)

西巻広直(24歳)。170cm/68kgと決して大きな体ではないが全身に強いメンタリティーがギュッと詰まっている。

 

♯3佐藤、♯22高橋らと攻撃的な1stセットを組むことが多い。

 

ピヴォを自由にさせないディフェンスが得意だ。

 

ピヴォ当てが入る直前に体を入れ替えてボールを奪いに行く。

 

そして奪ってカウンター。最も得意とするパターンだ。

 

ピヴォにパスが入った場合は強く体を当てていくケースも。相手に苦手意識が芽生えればしめたものだ。

 

仲間と前後からピヴォを囲い込みシュートを撃たせないディフェンス。

 

5試合を残して勝ち点5差で首位堅持

PSTCロンドリーナは第6節で首位に立つと、その後の5試合で2勝3引き分けと踏ん張って首位を堅持している。選手の平均年齢が21歳代とリーグ一若いチームが、メンタル面でもフィジカル面でも苦しいリーグ中盤で、ファイルフォックス府中(第9節)、malva ibaraki fc(第11節)、そしてリガーレ東京(第12節)と、経験も実績も図抜けている古豪を相手に、3引き分けを演じているのは賞賛に値する。

第12節(9月2日)終了時の順位は以下のとおり。
・1位 PSTCロンドリーナ 7勝2分け1敗 勝ち点24(残り5試合)
・2位 ブラックショーツ 6勝1分け3敗 同19(同6試合)
・3位 リガーレ東京 5勝2分け3敗 同17(同6試合)
・4位 カフリンガ東久留米 5勝1分け5敗 同16(同5試合)
・5位 ゾット早稲田 5勝0分け5敗 同15(同6試合)
・6位 コロナFC/権田 5勝0分け6敗 同15(同5試合)
・7位 malva ibaraki fc 3勝2分け6敗 同11(同5試合)
・8位 トルエーラ柏 2勝0分け9敗 同6(同5試合)

7位のmalvaまで数字のうえでは優勝の可能性を残しているが、そのためにはmalvaが全勝しロンドリーナが全敗しなければ可能性は消える。逆転優勝の可能性が最も大きいのは、いうまでもなく、勝ち点5差で、しかもロンドリーナとの直接対決を残しているブラックショーツだ。第15節の直接対決の結果次第では優勝争いは分からなくなる。また、3位のリガーレはリーグ3連覇をあきらめていないはず。ディフェンディングチャンピオンの意地をみせてほしいし、4位カフリンガ、5位ゾット、6位権田の奮闘にも大いに期待したい。
いずれにしてもリーグ終盤の鍵は若いロンドリーナの選手たちが強い気持ちで戦い続けることができるかどうかだろう。
(リーグデータの詳細はhttp://www.pitin.com/kanto/

選手に目を移そう。
「彼の特徴はディフェンスです。最後尾での相手ピヴォへのディフェンスと、奪ったあとのゴールまでのプレーですね」。ロンドリーナの伊久間洋輔監督が持ち前のディフェンス力をたたえる選手こそ、11番の西巻広直(24歳)だ。西巻は、チームが第6節で首位に立ったときのゾット早稲田戦でチーム2点目を決めて3-2と僅差の勝利に貢献している。あのゴールも相手ボール保持者との1対1から奪い取って、そこからドリブルを仕掛け、仲間とのワンツーでディフェンスをかわして、チーム2点目となるゴールを決めている。「その結果、点数獲れたんで。うれしかったです」。西巻は素直に喜びを口にしていた。
上記のとおり、リーグは終盤に向けて一段と厳しい戦いが予想されるが、その中で監督にとって最も頼りになるのは攻撃力とディフェンス力を兼備した選手だろう。「自分はディフェンスから奪って、そのまま前に運んでいくっていうのが自分のパワーポイントかなと思ってるんで」。西巻の心情、プレースタイルを紹介しよう。

まとめ◆デジタルピヴォ! 山下

 

「いつ誰が見てるかわからないんで」

西巻がロンドリーナに加入したのは今シーズンからだ。前所属先は、「三榮不動産FC宇都宮」。だから去年まで西巻は、ロンドリーナと関東2部で戦っていたことになる。そのロンドリーナがついに念願の1部昇格を果たす姿を同じ舞台で見ていた西巻は、ためらうことなくロンドリーナへの移籍を決意している。その2部で昨シーズン、西巻は6ゴールを挙げてランク19位。図抜けた成績ではないが、それでも「常に上を目指してやっている」西巻は、24歳にして人生最大のチャレンジへと舵を切ったのだった。

「いつも全力でプレーしています。いつ誰が見てるかわからないんで」

「いつ誰が見てるかわからないんで」。少年のような横顔に似つかわしくない強い信念を感じさせる発言だが、決して意識過剰ではないと思う。それを裏付ける事実として、僕は関東1部と相前後していった関東2部の取材である場面に遭遇している。

全文はコチラ

 

コメント

デジタルピヴォ!支えてくださる
パートナーです。

  • ビギワン
  • ジュニアピヴォチャン
  • ピヴォチャン2017
  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス
  • エフチャンネル
  • sample
  • sample
  • sample
  • sample

デジタルピヴォ!パートナー募集中

RANKING

GAME大会情報

GROUNDフットサル場一覧

  • Coming Soon!

SINGLE個人参加情報

  • Coming Soon!

SCHOOLスクール情報

  • Coming Soon!

F.LEAGUE順位表

Fリーグ 順位表(9/24更新) ​​

順位 チーム 勝点
1 名古屋オーシャンズ ​​ 46
2 府中アスレティック 39
3 FC ペスカドーラ町田 39
4 ​シュライカー大阪 36
5 湘南ベルマーレ ​​ 36
6 フウガドールすみだ​ 34
7  バルドラール浦安 22
8 エスポラーダ北海道 17
9 アグレミーナ浜松 13
10 バサジィ大分 10
11 ヴォスクオーレ仙台​​ 9
12 デウソン神戸​ ​ 8
 

PLUSデジタルピヴォ!プラス新着情報

J-RONJ論リンク

    デジタルピヴォ!
    パートナー

    • ビギワン
    • ジュニアピヴォチャン
    • ピヴォチャン2017
    • ベストパートナー
    • ボアスコンプラス
    • エフチャンネル
    • sample
    • sample
    • sample
    • sample

    デジタルピヴォ!
    パートナー募集中