デジタルピヴォ! [フットサル総合ポータルサイト]

[関東リーグ・PSTCロンドリーナ優勝への軌跡]最終章 土壇場で高橋広大ハットトリック! 勝って初優勝!!

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


[関東リーグ・PSTCロンドリーナ優勝への軌跡]最終章 土壇場で高橋広大ハットトリック! 勝って初優勝!! (2018/1/27)デジタルピヴォ!プラス

関東リーグ2017を制したPSTCロンドリーナ。2002年からの同リーグ参戦でクラブ史上初の1部優勝を飾った。

最終節でロンドリーナを苦しめたコロナFC/権田。敗れたとはいえ、この日のパフォーマンスは見応えがあった。

この試合の先制ゴールを決めたロンドリーナのフィクソ、♯8碓井。チャンスを仲間とゴールにつなげるというチームの決め事を体現してみせた。

チーム2点目の起点となった♯11西巻のディフェンス。♯20大場からボールを奪いカウンターのカウンターを仕掛け、

♯22高橋が決めた。

この日、得意の切り替えの早さで再三チャンスメークした権田の♯7花田。写真はチーム2点目の起点となるシュートパスを放つ寸前のシーン。

花田のシュートパスにドンピシャのタイミングで走り込み2-2とする同点ゴールを決めた♯19江成。

後半最初のゴールを生んだ♯13田中のシュートパスのシーン。

その田中のシュートパスを決めたのも高橋。この日2点目で2-3の勝ち越しに成功した。

その後権田が加点し3-3の同点に終わるのかと思われたゲーム終盤、西巻が中央からドリブル突破を仕掛け、3人目が寄せてくる前にゴール前へシュートパスを放った。

その西巻のシュートパスをゴールにつなげたのも高橋。ハットトリックとなる彼の3点目は残り12秒で決まった決勝ゴールとなった。

勝利を確信して小躍りして喜び合うフィールドの選手たち。個人技でチャンスメークし、最後は4点ともチームで決めたゴールだった。

ぼう然とする権田・鈴木監督の向こうで歓喜に湧くロンドリーナのベンチ。

準優勝に輝いたブラックショーツ。終盤、リーグを大いに盛り上げた。

フェアプレー賞を獲得したコロナFC/権田の♯14山村キャプテン。

優勝の表彰状とトロフィーを授与されたPSTCロンドリーナのキャプテンでゴレイロの♯1藤原と♯5横山。

SuperSports XEBIO 第19回関東フットサルリーグ1部 by PENALTY 第18節
2017年12月16日(土) 柏市中央体育館
[第1試合]
ゾット早稲田 0-3 カフリンガ東久留米

[第2試合]
リガーレ東京 2-7 ファイルフォックス府中

[第3試合]
トルエーラ柏 0-0 ブラックショーツ

[第4試合]
コロナFC/権田 3-4 PSTCロンドリーナ
[得点経過]
0-1 04分15秒 PSTCロンドリーナ 8 碓井雅貴
0-2 08分30秒 PSTCロンドリーナ 22 高橋広大
1-2 10分58秒 コロナFC/権田 8 阿部稔
2-2 17分40秒 コロナFC/権田 19 江成裕明
2-3 28分39秒 PSTCロンドリーナ 22 高橋広大
3-3 37分31秒 コロナFC/権田 18 朏島賢佑
3-4 39分48秒 PSTCロンドリーナ 22 高橋広大

残り12秒で高橋が決勝ゴール、ロンドリーナ、勝って優勝を決める

最終節(第18節)を迎えた今季も[第3試合]まで消化し、[第4試合]権田対ロンドリーナ戦を残すのみとなったが、この時点での上位4位までの成績は以下のとおり。

1位 PSTCロンドリーナ 勝ち点30 得失点差17
2位 ブラックショーツ 勝ち点30 得失点差15
3位 ファイルフォックス府中 勝ち点30 得失点差11
4位 リガーレ東京 勝ち点27 得失点差13
http://www.pitin.com/kanto/

ブラックショーツが勝っていれば勝ち点を32に伸ばし、並ばれたロンドリーナは勝利が優勝の絶対条件となるところだったが、今季ここまで2勝のトルエーラ柏が意地の戦いを見せ、0-0のスコアレスドローでブラックショーツは勝ち点1を伸ばすにとどまり初優勝はまたも見送りとなった。それでもシーズン当初の「地域チャンピオンズリーグ出場」という目標は果たした。ゴレイロ冨沢を中心としたクラブの組織力が日に日にチームの完成度を高めている。リーグ終盤に持ちこたえる自力がつけば来季は台風の目となるだろう。

リガーレは[第三章]でレポートしたとおり最終節でロンドリーナとブラックショーツが負けて自らが勝てば、他力中の他力ながら得失点差でリーグ3連覇も見えてきたが、自慢のディフェンスが崩壊しあえなく4位に沈んだ。とはいえ終盤に見せたディフェンディングチャンピオンの底力はさすがというほかない。

ファイルは序盤につまずいたが中盤の第8節以降、3引き分けをはさむ10試合負けなしの快進撃で勝ち点24を積み上げ、終わってみれば逆転で3位となり、地域チャンピオンズリーグ出場権を獲得した。ファイルには、関東リーグ4回優勝の実績を引っさげて、ぜひF2に参戦してほしいものだ。

さて、残るは最後の[第4試合]。今季開幕戦を戦ったロンドリーナが最終節最終戦もピッチに立った。これで優勝を飾ればこの1年は文字どおりロンドリーナのシーズンとなる。

[大会概要]
▪️リーグ戦における順位決定方法は、勝ち点合計が同じ場合、以下の順序により決定する。
1.リーグ戦全試合の総得失点差
2.リーグ戦全試合の総得点数
3.当該チーム間の対戦成績
(イ:勝ち点、ロ:得失点差、ハ:総得点数)
4.抽選

上記の[大会概要]にあるとおり、勝ち点で並んだ場合、次に総得失点差で上回らなければならない。ロンドリーナは、負ければ勝ち点でブラックショーツと並ぶが、1点差の負けなら、得失点差で「1」、ブラックショーツを上回ることができ、それでも優勝ということにはなる。だが、1部に昇格したばかりで優勝経験がないばかりか、この日のベンチ入りメンバーの平均年齢が22.0歳(相手は28.4歳)と若いチームに得失点差を意識した戦いを要求するのは、どだい、無理というものだ。

優勝経験といえば1年前に関東リーグ2部の最終節でモランゴを相手に引き分け、そこで稼いだ虎の子の勝ち点「1」を懐に、2位malvaに勝って1部昇格を決めた経験があるが、それすらも、今思い出せばプレッシャーにしかならないはずだ。
対戦相手は権田。7位と低迷するチームだが、直接対決の相手に優勝を決められたくないのは人情。一筋縄でいかないことはいうまでもないだろう。そして、案の定、権田は今季ベストパフォーマンスを披露。ロンドリーナは最後の最後まで苦しみ抜いた。
序盤、権田はベテランが緊張からかミスを連発した中で花田や江成、朏島ら若手と中堅どころが奮闘。少ないタッチ数から速いテンポのパス回しを見せ、コートを広く使った展開でペースをつかんだ。

それでもロンドリーナは碓井が4分に貴重な先制点を決め、仲間の緊張を解いたばかりかチームに勢いを与えた。その後はお互い一歩も引かない戦いを見せ、3-3で終盤へ。そして迎えた後半19分48秒、1年前の引き分けが脳裏にチラつき出したところで、ロンドリーナ高橋のこの日3点目のゴールが決まる。頭を抱えてピッチにうずくまる権田の選手たち。歓喜するロンドリーナ。勝敗は残酷だった。

この結果、関東リーグは今季の全日程を終了し、前期4位までに入ったPSTCロンドリーナ、リガーレ東京、ブラックショーツ、ゾット早稲田が選手権関東大会への出場権を獲得。また、優勝したPSTCロンドリーナをはじめ、2位ブラックショーツ、3位ファイルフォックス府中が第18回FUTSAL地域チャンピオンズリーグ出場を決めた。

まとめ◆デジタルピヴォ! 山下

▪️伊久間洋輔(41歳)/ PSTCロンドリーナ監督
開幕当初は残留争いが精一杯かと

「(優勝おめでとうございます)ありがとうございます。今日の試合は、“とにかく全力で勝ちに行こう”と意思確認して。そのために練習も、チームのシステムどうのこうのよりも、個人がどれだけやれるか、っていうところを表現できるゲームを行って。で、個人が、ひとりひとりが前半戦、夏過ぎぐらいまでやってた思いっきりのいい戦い方をもう一度思い出してやろうと。ですから今日に関してはシステムも何もない、個で点を獲りに行けと。そういって選手を送り出しました。

全文はコチラ

 

コメント

Today SINGLE12月16日 今日都内で蹴れる個人参加

  • Coming Soon!

もっと見る

RANKING

GAME大会情報

  • Coming Soon!

もっと見る

GROUNDフットサル場一覧

  • Coming Soon!

もっと見る

SCHOOLスクール情報

Coming Soon!

F.LEAGUE順位表

Fリーグディビジョン1 順位表(12/9更新) ​​

順位 チーム 勝点
1 名古屋オーシャンズ ​​ 65
2 シュライカー大阪  52
3 立川・府中アスレティック 51
4 ペスカドーラ町田 46
5 湘南ベルマーレ 43
6 バサジィ大分  41
7 フウガドールすみだ 38
8 Fリーグ選抜    28
9 ヴォスクオーレ仙台  24
10 バルドラール浦安 22
11 エスポラーダ北海道 18
12 アグレミーナ浜松 11
 

PLUSデジタルピヴォ!プラス新着情報

J-RONJ論リンク

    デジタルピヴォ!
    パートナー

    • みんサル
    • ビギワン
    • フットみる
    • U-9ピヴォチャン
    • ジュニアピヴォチャン
    • ベストパートナー
    • ボアスコンプラス
    • エフチャンネル
    • sample
    • sample

    デジタルピヴォ!
    パートナー募集中