ピヴォ×みんサル

イランとイラクのグループC首位攻防戦。グループDの運命を変える、タイvsキルギス【AFCフットサル選手権・試合結果】

すでに決勝トーナメント行き2国が決まっているグループC。首位通過をしたのは、ここまで大量得点を重ねてきたイランであった。だが、本日の得点は5止まり、イラクも意地を見せた。グループCは、1位・イラン、2位・イラクに決まった。

グループDは、タイがキルギスを相手に8得点を上げ勝利。3戦目で直接目の前の相手を叩き、2位に浮上し決勝トーナメント行きを決めた。もうひとつの試合は、レバノン対ヨルダン。2-1の僅差で勝利したレバノンが首位をキープし、グループCの2位と戦う権利を手にした。

2月1日より開幕したAFCフットサル選手権は、これで8強が出揃った。アジアの頂点を目指す戦いは、束の間の休息を挟み2月8日から。次からは、勝てば残り負ければ終わるノックアウト方式のトーナメントに変わる。栄冠を手にするチャンスを得た者は、ベトナム、バーレーン、ウズベキスタン、イラン、イラク、レバノン、タイ、そして日本。この中から生まれる勝者は、ひとりのみである。

AFCフットサル選手権2018
チャイニーズ・タイペイ

▼試合結果

グループC
2018.
02.06
tue
イラン 5-3 イラク
2018.
02.06
tue
中国 5-3 ミャンマー
グループD
2018.
02.06
tue
タイ 8-1 キルギス
2018.
02.06
tue
レバノン 2-1 ヨルダン

▼順位表

グループC




1 イラン 3 9 +26
2 イラク 3 6 +1
3 中国 3 3 -10
4 ミャンマー 3 0 -17
グループD




1 レバノン 2 7 +4
2 タイ 2 6 +8
3 キルギス 2 4 -5
4 ヨルダン 2 0 -7

▼決勝トーナメント組み合わせ

2018.
02.08
thu
イラン
(グループC・1位)
タイ
(グループD・2位)
2018.
02.08
thu
レバノン
(グループD・1位)
イラク
(グループC・2位)

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス