デジタルピヴォ! [フットサル総合ポータルサイト]

イランとイラクのグループC首位攻防戦。グループDの運命を変える、タイvsキルギス【AFCフットサル選手権・試合結果】

すでに決勝トーナメント行き2国が決まっているグループC。首位通過をしたのは、ここまで大量得点を重ねてきたイランであった。だが、本日の得点は5止まり、イラクも意地を見せた。グループCは、1位・イラン、2位・イラクに決まった。

グループDは、タイがキルギスを相手に8得点を上げ勝利。3戦目で直接目の前の相手を叩き、2位に浮上し決勝トーナメント行きを決めた。もうひとつの試合は、レバノン対ヨルダン。2-1の僅差で勝利したレバノンが首位をキープし、グループCの2位と戦う権利を手にした。

2月1日より開幕したAFCフットサル選手権は、これで8強が出揃った。アジアの頂点を目指す戦いは、束の間の休息を挟み2月8日から。次からは、勝てば残り負ければ終わるノックアウト方式のトーナメントに変わる。栄冠を手にするチャンスを得た者は、ベトナム、バーレーン、ウズベキスタン、イラン、イラク、レバノン、タイ、そして日本。この中から生まれる勝者は、ひとりのみである。

AFCフットサル選手権2018
チャイニーズ・タイペイ

▼試合結果

グループC
2018.
02.06
tue
イラン 5-3 イラク
2018.
02.06
tue
中国 5-3 ミャンマー
グループD
2018.
02.06
tue
タイ 8-1 キルギス
2018.
02.06
tue
レバノン 2-1 ヨルダン

▼順位表

グループC




1 イラン 3 9 +26
2 イラク 3 6 +1
3 中国 3 3 -10
4 ミャンマー 3 0 -17
グループD




1 レバノン 2 7 +4
2 タイ 2 6 +8
3 キルギス 2 4 -5
4 ヨルダン 2 0 -7

▼決勝トーナメント組み合わせ

2018.
02.08
thu
イラン
(グループC・1位)
タイ
(グループD・2位)
2018.
02.08
thu
レバノン
(グループD・1位)
イラク
(グループC・2位)

コメント

Today SINGLE8月17日 今日都内で蹴れる個人参加

もっと見る

RANKING

GAME大会情報

もっと見る

GROUNDフットサル場一覧

もっと見る

SCHOOLスクール情報

Coming Soon!

F.LEAGUE順位表

Fリーグディビジョン1 順位表(8/5更新) ​​

順位 チーム 勝点
1 名古屋オーシャンズ ​​ 22
2 FC シュライカー大阪  17
3 バサジィ大分 16
4 立川・府中アスレティック 15
5 ペスカドーラ町田 14
6 湘南ベルマーレ 11
7 Fリーグ選抜 10
8 エスポラーダ北海道    10
9 バルドラール浦安   6
10 フウガドールすみだ   6
11 ヴォスクオーレ仙台  6
12 アグレミーナ浜松 4

PLUSデジタルピヴォ!プラス新着情報

J-RONJ論リンク

    デジタルピヴォ!
    パートナー

    • みんサル
    • ビギワン
    • フットみる
    • U-9ピヴォチャン
    • ジュニアピヴォチャン
    • ベストパートナー
    • ボアスコンプラス
    • エフチャンネル
    • sample
    • sample

    デジタルピヴォ!
    パートナー募集中