デジタルピヴォ! [フットサル総合ポータルサイト]

[山下コラム]関東大会を制したリガーレ東京・西野宏太郎監督、失望と歓喜_その1

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


[山下コラム]関東大会を制したリガーレ東京・西野宏太郎監督、失望と歓喜_その1(2018/2/5)デジタルピヴォ!プラス

全日本選手権関東大会で優勝し再びFリーグチームと戦う権利を獲得したリガーレ東京。しかしそこに至るまでには苦い経験を踏み越えなければならなかった。

 

そのリガーレとリーグ最終節で当たったファイルフォックス府中。リーグ終盤の躍進は目を見張るものがあった。

 

リガーレを率いる西野監督。関東リーグ最終節、地域チャンピオンズリーグ出場権を懸けたファイルフォックス府中戦で、ディフェンスの崩壊から1-4と3点ビハインドで迎えたハーフタイム、「まず1点、チームで取り返そう!」と選手にゲキを飛ばした。

 

先制ゴールのファイル♯7田辺。リガーレにとってキックインからボールを奪われカウンターを食らった“らしくない”失点だった。

 

リガーレの攻撃はファイルの堅守の前に前半中盤から噛み合っていなかった。

 

リガーレがチョン・ドン! から連続失点を食らった2失点目のシーン。正確にはファイル♯18三木(右端)のシュートがディフェンスに当たってオウンゴールとなった。これでスコアは早くも1-4。

 

後半のこれもファイルのカウンター。リガーレは不思議なほどディフェンスになっていない。

 

3つ目の地域チャンピオンズリーグ出場権はファイルの手に。

 

……。

 

SuperSports XEBIO 第19回関東フットサルリーグ1部 by PENALTY 第18節
リガーレ東京 2-7 ファイルフォックス府中
2017年12月16日(土) 柏市中央体育館 観客数:218人
[得点経過]
0-1 11分19秒 ファイルフォックス府中 7 田辺凌
1-1 11分32秒 リガーレ東京 オウンゴール
1-2 12分13秒 ファイルフォックス府中 2 真部祐丈
1-3 16分07秒 ファイルフォックス府中 21 柳澤里木
1-4 16分30秒 ファイルフォックス府中 オウンゴール
1-5 27分17秒 ファイルフォックス府中 21 柳澤里木
1-6 29分36秒 ファイルフォックス府中 10 小原聖士郎
1-7 34分22秒 ファイルフォックス府中 9 三ヶ尻翼
2-7 37分23秒 リガーレ東京 9 江藤綸汰朗

 

チョン・ドン!

チョン・ドン! って知ってますよね!?

読んで字のごとく、キックインの位置からチョンとボールを押し出して、走り込んだ仲間がダイレクトで、ドン! とシュートもしくはシュートパスにいくという、キックインのお手軽戦術です。
お手軽だけど、ディフェンスの緩い1DAY大会レベルで、敵ゴール近くでやると得点につながるケースが高く有効だったりします。
でも、競技系のレベルでは、やられても、ディフェンス側がそんなに神経質になる必要はないと思いますが、どうでしょう。
少なくても僕はそう思っている。
でも、それが関東リーグ1部で、そのチョン・ドン! からゴールが決まったケースがあると聞いたらどう思います?
それも1試合で2度も。
しかも、やられたチームがディフェンスに軸足を置くことで昨シーズンまで2季連続リーグ制覇をしたチームと知ったら、人ごととは思えませんよね。今回はその、チョン・ドン! にまつわる“物語”です。

まとめ◆デジタルピヴォ! 山下

 

大事な試合で2連発・2失点

そのチョン・ドン! 2連発が出た試合は、昨年12月16日(土)、千葉・柏市中央体育館で行われた関東リーグ2017の最終節、3位・リガーレ東京対4位・ファイルフォックス府中戦だった。最終節を迎えてリーグは、この後の試合で順当にいけば、PSTCロンドリーナとブラックショーツの優勝と準優勝が固かっただけに、3位までに与えられる地域チャンピオンズリーグ出場権を懸けた戦いは負けられない一戦だ。
にもかかわらず、その試合でリガーレは2-7と大敗した。
この試合の得点経過は上に示したとおりだが、この中で以下の2失点はチョン・ドン! からのものだ。

全文はコチラ

コメント

Today SINGLE12月18日 今日都内で蹴れる個人参加

  • Coming Soon!

もっと見る

RANKING

GAME大会情報

  • Coming Soon!

もっと見る

GROUNDフットサル場一覧

  • Coming Soon!

もっと見る

SCHOOLスクール情報

Coming Soon!

F.LEAGUE順位表

Fリーグディビジョン1 順位表(12/16更新) ​​

順位 チーム 勝点
1 名古屋オーシャンズ ​​ 68
2 シュライカー大阪  55
3 立川・府中アスレティック 54
4 ペスカドーラ町田 47
5 湘南ベルマーレ 43
6 バサジィ大分  42
7 フウガドールすみだ 41
8 Fリーグ選抜    28
9 バルドラール浦安 25
10 ヴォスクオーレ仙台  24
11 エスポラーダ北海道 18
12 アグレミーナ浜松 11
 

PLUSデジタルピヴォ!プラス新着情報

J-RONJ論リンク

    デジタルピヴォ!
    パートナー

    • みんサル
    • ビギワン
    • フットみる
    • U-9ピヴォチャン
    • ジュニアピヴォチャン
    • ベストパートナー
    • ボアスコンプラス
    • エフチャンネル
    • sample
    • sample

    デジタルピヴォ!
    パートナー募集中