デジタルピヴォ! [フットサル総合ポータルサイト]

あれ、この人は!? そうです、この人が『みんサルフェス』にゲスト出演し会場を大いに沸かせてくれたのです!!

181cmと長身で、イケメン。そうです、現役時代にジュビロ磐田ほかで活躍し、元日本代表でもあるあの人が特別ゲストでした!


『みんサルフェス』に集まっていただいた参加者の皆さんです。

『みんサルフェス・福西崇史 with ファイルフォックスとボールを蹴ろう』

個サルの魅力について改めて話す必要はないと思いますが、でも、個サルにスペシャルゲストが加わるとなると話は別。この日10月9日(月・祝)に、先月オープンなったばかりの屋根付きフットサル施設、「ノア・フットサルステージ横浜」で『みんサルフェス・福西崇史 with ファイルフォックスとボールを蹴ろう』が行われ、かつて、ジュビロ磐田ほかでプレーしたJリーガーで、1999~2006年に日本代表選手として活躍した福西崇史さんを特別ゲストとして迎えた個サルでは、50人もの参加者、特に7割を超える女性の熱い視線を浴びながら約2時間、みなさんと楽しくプレーを繰り広げた。また、個人参加型フットサルの検索・予約サービス『みんサル』と縁が深い関東フットサルリーグ所属チーム、ファイルフォックスとのコラボイベントということで、『ファイル対戦』コーナーでは、フットサル特有の戦術「ファー詰め」を中心に実力の片りんを披露。会場のノア横浜には、「今回のイベントで、新規ユーザーの方々に多くご来場・ご参加いただくことができました」と喜んでいただきました。前置きが長くなってしまったが、ここからは、個サルで楽しんでいる福西さんとみなさんの笑顔を中心に、『みんサルフェス』を写真で振り返ります。

まとめ◆デジタルピヴォ! 山下

「ノア・フットサルステージ横浜」 https://www.noah-futsal.com/yokohama/
『みんサル』 https://www.minsal.net

気持ちが入ったプレーでボールを奪いにくる人も。

長い足でボールコントロールしつつ前線のパスコースを確認する福西さん。

巧みなカウンターを仕掛ける人も。

そしてシュート。

トラップから相手をかわして抜け出す。女性だからといって侮ると痛い目に遭う。

1試合9分のゲームの半分、4分半が過ぎチームを替える福西さんは同時にピッチに立った人すべてと握手をかわす。

ひと蹴りして休憩に入った女性たち。

▪️上の女性たちに福西さんに関するこんなコメントをいただきました。

「とにかく、さわやか。プレーもかっこいい!」

「プレーが軽やかで、パスが優しい。ただ、わたしたちBコートでプレーすることが多かったんですけど、福西さんはAコートばかり。Bコートにも来て、一緒に蹴りたい!(笑)」

「カッコいい。パスの狙い所がわかってるって感じ」

「優しい。パスも、ミスに対しても。“オッケー、オッケー!”みたいな(笑)」

ジュニアの選手が果敢にドリブルを仕掛け、その姿を見守る福西さん。

その選手が放ったシュートのこぼれを拾ってファーへパス。

受けた女性がダイレクトシュート。

シュートはゴレイロ(キーパー)に止められたと思いきや、ハンブル。そこをジュニア選手が押し込む。キレのいい動きだ。

福西さん、今度は自陣に戻ってボールの奪い合い。コート右サイドは個サルのまわしを担当したファイルの選手たち。表彰式のために誰が何番目にシュートしたか記録しているのには驚いた。

奪って女性に出そうとしたところをカットされた福西さん。みんな、笑顔が絶えないのがいい。

チームを替えて先ほどのジュニア選手と今度は敵同士に。福西さん、ジュニア選手には「成長のために」本気モードで対戦する。

フェイントでかわしシュートモーションに。

ゴール前に女性と子供がいなければ強めのシュート!

この女性、ゴールパフォーマンスが堂に入っている。これも個サルの楽しみ。

数試合連続で蹴ったところで、ちょっと休憩。息を整えつつも近くの人と会話をかわす。

チームメートとともに進行もゴールの記録も怠りなく進めるファイルの♯12ゴレイロの藤本直也選手。滑舌もさわやかで、僕的には福西さんがMVPで、MIPは彼だった。

入り口側のAコートに比べてこのBコートはより熱い戦いが行われた印象が強かった。ドリブルから放ったトーキックシュートがファーに突き刺さった。

この日の女性のうまさは特筆ものだった。

この人のざっくばらんなキャラに周囲が驚いていた。

チームメートのゴールをたたえ合う。お互いの距離感が一気に近づく瞬間だ。

ドリブルに行く姿もさまになっている。

個サルというより、撮影会!?

試合の合間に見せる笑顔。こりゃ、女性にはたまらんわ。

「お疲れ様」「ナイスプレー!」。

イベント終盤に、かわいらしいちん入者が! パパの心配をよそにピッチを走り回る。

どんなフットボーラーに育つのか、将来が楽しみだ。

個サルが終わるとBコートで『ファイルと対戦』コーナーだ。♯15長尾龍選手がルールを説明する。

隣のAコートでは『ヨガ・ストレッチ』が同時進行。体が硬いのか福西さんの顔が終始、つらそうだった。

「フットボールやる方にはどれも最適のメニューですよ」と元なでしこのメンバーで、インストラクターの矢野さん。チーム対決とヨガ・ストレッチが同時体験できるコラボイベントも珍しい。

隣とは違う空気感が流れていました。

一方、ファイルはピヴォ当てからの落としに走り込む形を示す。生きたお手本だ。

これがオフサイドのないフットサルならではの形、ファー詰め。ゴレイロの足が届かないところへ速いパスを通し詰める。ゴール成功率が極めて高い戦術だ。

ファイルからゴールをもぎ取ったチームが。

歓喜のハイタッチ!

会場ではペナルティーのファイルフォックス レプリカユニフォームなどが展示販売され選手が対応に追われていた。

表彰式でのサプライズは福西賞の選出方法。福西さんの現役時代の背番号「23」にちなんで、まず、Bコートで23番目にゴールを決めた人と。

同じくAコートの人の2人に『福西崇史~TAKASHI FUKUNISHI~23 ボランチ [DVD]』がプレゼントされました。おめでとうございます。

最後の最後はジャンケン大会。最初はグー!

ジャンケン、グー! ウワア~!!

かくして勝ち残った4人には、「さがみはらドリームカップ」(10月29日、相模原ギオンスタジアム)への招待状がプレゼントされました。おめでとうございま~す!!

▪️福西崇史さんからのメッセージ

「今日は、楽しくできました。それが一番です。サッカーボール1つでみんなが1つになれるのはサイコーですね。この施設ですか? 海も見えて、すごく気持ちいいところですね。コートも蹴りやすかったです。僕は決してうまいわけじゃなくて。そこからこうしてみなさんと蹴る立場になることができて、サッカーやってきてよかったなぁと改めて思いました。今後も、フットサルやサッカーを通じて仲間を増やしていけたら、うれしいです」

コメント

Today SINGLE12月10日 今日都内で蹴れる個人参加

  • Coming Soon!

もっと見る

RANKING

GAME大会情報

  • Coming Soon!

もっと見る

GROUNDフットサル場一覧

  • Coming Soon!

もっと見る

SCHOOLスクール情報

Coming Soon!

F.LEAGUE順位表

Fリーグディビジョン1 順位表(12/2更新) ​​

順位 チーム 勝点
1 名古屋オーシャンズ ​​ 62
2 シュライカー大阪  52
3 立川・府中アスレティック 45
4 ペスカドーラ町田 44
5 湘南ベルマーレ 43
6 バサジィ大分  38
7 フウガドールすみだ 35
8 Fリーグ選抜    27
9 ヴォスクオーレ仙台  23
10 バルドラール浦安 21
11 エスポラーダ北海道 17
12 アグレミーナ浜松 11
 

PLUSデジタルピヴォ!プラス新着情報

J-RONJ論リンク

    デジタルピヴォ!
    パートナー

    • みんサル
    • ビギワン
    • フットみる
    • U-9ピヴォチャン
    • ジュニアピヴォチャン
    • ベストパートナー
    • ボアスコンプラス
    • エフチャンネル
    • sample
    • sample

    デジタルピヴォ!
    パートナー募集中