デジタルピヴォ! [フットサル総合ポータルサイト]

日本、準優勝。イラン、12度目のアジア王座に就く(ハイライト動画)【AFCフットサル選手権 決勝・試合結果】

アジアの頂点は、2国で争われてきた歴史を持つ。AFCフットサル選手権決勝は、7度目のイランと日本の顔合わせとなった。

開始早々から、前から積極的な守備に出る日本。その、一瞬の隙を見逃さない者がいた。その名はハサンザデ。2017年度アジアMVPたる由縁を、ゴールで証明した。イラン、前半終了間際に先制。双方に3枚ずつ、合計6枚のイエローカードが飛び交い激しさを伴う前半を折り返した。

後半開始早々、イランは追加点を挙げる。そしてまたもや、ハサンザデが牙をむく。窮地に立たされた日本は残り5分、パワープレーに打って出た。だが、賭けの裏にはリスクがある。パワープレー返しの餌食となり4失点目となった。

優勝はイラン。日本は0-4で敗戦をし準優勝となった。表彰台最後の席、3位はPK戦を制したウズベキスタンが手にした。

2月1日に開幕したAFCフットサル選手権。台湾で行われた11日間のフットサルの宴が幕を閉じた。

*試合前インタビュー

AFCフットサル選手権2018
チャイニーズ・タイペイ

1位:イラン
2位:日本
3位:ウズベキスタン

決勝
2018.
02.11
sun
日本 0-4 イラン
3位決定戦
2018.
02.11
sun
イラク 4-4
1PK2
ウズベキスタン

2018年2月11日(日) 日本 0-4 イラン

2018年2月11日(日) イラク 4-4 (1 PK 2) ウズベキスタン

コメント

Today SINGLE5月26日 今日都内で蹴れる個人参加

もっと見る

RANKING

GAME大会情報

もっと見る

GROUNDフットサル場一覧

もっと見る

SCHOOLスクール情報

Coming Soon!

F.LEAGUE順位表

Fリーグ 順位表(1/8更新) ​​

順位 チーム 勝点
1 名古屋オーシャンズ ​​ 82
2  ペスカドーラ町田 71
3 湘南ベルマーレ ​​ 70
4 ​フウガドールすみだ​ 65
5 シュライカー大阪 60
6 府中アスレティックFC 60
7 バルドラール浦安 41
8 アグレミーナ浜松 26
9 ヴォスクオーレ仙台​​ 26
10 エスポラーダ北海道 24
11 デウソン神戸​ ​ 21
12 バサジィ大分 19
 

PLUSデジタルピヴォ!プラス新着情報

J-RONJ論リンク

    デジタルピヴォ!
    パートナー

    • みんサル
    • ビギワン
    • フットみる
    • U-9ピヴォチャン
    • ジュニアピヴォチャン
    • ベストパートナー
    • ボアスコンプラス
    • エフチャンネル
    • sample
    • sample

    デジタルピヴォ!
    パートナー募集中