デジタルピヴォ! [フットサル総合ポータルサイト]

オープニングゴールは清水和也。日本代表、東地区予選を勢いよくスタート【AFCフットサル選手権2018予選】

日本代表が、11月4日、タイのバンコクアリーナでAFCフットサル選手権2018予選東地区の初戦、モンゴルと対戦しました。

2017年11月4日(土) 14:30 バンコクアリーナ・タイ

日本 5-1 モンゴル

得点経過

1-0 日本 03分 清水和也
2-0 日本 11分 清水和也
3-0 日本 25分 仁部屋和弘
3-1 モンゴル 29分 ALTANTULGA
4-1 日本 34分 森岡薫
5-1 日本 37分 渡邉知晃

スターティングメンバー
関口優志、齋藤功一、室田祐希、吉川智貴、清水和也

サブメンバー
内村俊太、皆本晃、森岡薫、仁部屋和弘、星翔太、前鈍内マティアスエルナン、渡邉知晃、西谷良介

試合開始から積極的に攻める日本は3分、清水の得点で大会をスタート。11分にはショートコーナーからまた清水が得点を決めます。後半、モンゴルのカウンターで失点しますが、日本がトータルスコア5-1で勝利とAFCが報じています。

同日に行われた、チャイニーズ・タイペイは6-0でマカオに勝利。グループAの首位はチャイニーズ・タイペイ、2位は日本、そしてモンゴル、マカオと続いています。

なお、すみだの矢澤大夢が追加招集。ピレス イゴール(町田)の大会登録が認められなかったため、メンバーの変更が発表されました。

次戦、日本の相手はマカオ。11月5日、現地時間17:00キックオフです。

コメント

Today SINGLE12月19日 今日都内で蹴れる個人参加

  • Coming Soon!

もっと見る

RANKING

GAME大会情報

  • Coming Soon!

もっと見る

GROUNDフットサル場一覧

  • Coming Soon!

もっと見る

SCHOOLスクール情報

Coming Soon!

F.LEAGUE順位表

Fリーグディビジョン1 順位表(12/16更新) ​​

順位 チーム 勝点
1 名古屋オーシャンズ ​​ 68
2 シュライカー大阪  55
3 立川・府中アスレティック 54
4 ペスカドーラ町田 47
5 湘南ベルマーレ 43
6 バサジィ大分  42
7 フウガドールすみだ 41
8 Fリーグ選抜    28
9 バルドラール浦安 25
10 ヴォスクオーレ仙台  24
11 エスポラーダ北海道 18
12 アグレミーナ浜松 11
 

PLUSデジタルピヴォ!プラス新着情報

J-RONJ論リンク

    デジタルピヴォ!
    パートナー

    • みんサル
    • ビギワン
    • フットみる
    • U-9ピヴォチャン
    • ジュニアピヴォチャン
    • ベストパートナー
    • ボアスコンプラス
    • エフチャンネル
    • sample
    • sample

    デジタルピヴォ!
    パートナー募集中