ピヴォ×みんサル

3日間の激闘を制したのは前回覇者。名古屋サテは”チャンピオン”である【F地域チャンピオンズリーグ・試合結果】

スカイホール豊田とエコパアリーナでグループリーグを経て、武田テバオーシャンアリーナでの決勝ラウンドへ。F地域チャンピオンズリーグでは、3日間の激闘が繰り広げられた。

グループAからは、ランブレッタ福岡。来季F2に参戦する広島F・DOを抑え首位通過をした。その福岡の相手となるのは、グループC首位・名古屋オーシャンズサテライト。兄貴分に続けと、名古屋サテが決勝のチケットを手にした。

もうひとつの決勝進出者は、グループBを制したMEMBER OF THE GANG。準決勝で東北魂を持つ、グループB首位・MICALO SENDAIとの打ち合いを制し、チャンピオンの称号に王手をかける。

最後の刺客となったMEMBER OF THE GANGだったが、前回覇者は強かった。全勝で名古屋サテがチャンピオンに、F地域CLを制した。

Fリーグ、F地域CLの栄冠は『名古屋オーシャンズ』の名がつくクラブが手にした。次なるタイトルは、全日本。Fクラブと地域クラブが相まみえる、第23回全日本フットサル選手権大会は3月2日、開幕する。

SuperSports XEBIO
F地域チャンピオンズリーグ
試合結果

▼1次ラウンド:2月16日(金)~17日(土)
スカイホール豊田(愛知県豊田市)
エコパアリーナ(静岡県袋井市)

グループA




1 ランブレッタ福岡 3 6 +8
2 広島F・DO 3 6 +1
3 DELIZIA磐田 3 3 -2
4 ブラックショーツ 3 3 -7
グループB




1 MEMBER OF THE GANG 3 9 +8
2 ミキハウスフットサルクラブ 3 6 -2
3 ファイルフォックス府中 3 3 -1
4 D.C Asahikawa Futsal Club 3 0 -5
グループC




1 名古屋オーシャンズ
サテライト
3 9 +22
2 ヴィンセドール白山 3 6 +3
3 R,D / DINO’S 3 3 -11
4 東温K-LUZ 3 0 -14
グループD




1 MICALO SENDAI 3 7 +2
2 バディフットサルクラブ 3 6 +5
3 PSTCロンドリーナ 3 4 -1
4 ROBOGATO Futsal Club 3 0 -6

*各グル―プ1位(計4チーム)が決勝ラウンド進出

▼決勝ラウンド:2月16日(日)
武田テバオーシャンアリーナ(愛知県名古屋市)

・準決勝

ランブレッタ福岡
(グループA・1位)
2-5 名古屋オーシャンズ
サテライト
(グループC・1位)
MEMBER OF
THE GANG
(グループB・1位)
6-5 MICALO SENDAI
(グループD・1位)

・決勝

名古屋オーシャンズ
サテライト
8-0 MEMBER OF
THE GANG

 

F地域チャンピオンズリーグ優勝! #名古屋オーシャンズサテライト #大会連覇 #優勝

名古屋オーシャンズ公式さん(@nagoyaoceans)がシェアした投稿 –

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス