ピヴォ×みんサル

新アリーナは立川立飛に決定!『立川・府中アスレティックFC』、2つのホームタウンで誕生!

12月27日、府中アスレティックFCが、2018年度以降のFリーグに関する取り組みを発表しました。

フットサルトップチームの2018年度以降のFリーグにおける取り組みについて

●ホームタウン
・変更前(~2017年度): 東京都府中市
・変更後(2018年度~): 東京都府中市、立川市
●ホームアリーナ
・変更前(~2017年度): 府中市立総合体育館
・変更後(2018年度~): アリーナ立川立飛
所在地  〒190-0015 東京都立川市泉町500番4
アクセス 多摩都市モノレール「立飛駅」下車徒歩1分
●チーム呼称/略称
・変更前(~2017年度): 府中アスレティックFC / 府中
・変更後(2018年度~): 立川・府中アスレティックFC / 立川・府中

上記の変更は、本年4月に弊クラブの公式サイト*を通じてご報告させていただきました府中市立総合体育館のピッチサイズの問題に起因するもので、Fリーグの規定を満たさない同体育館の代替施設として、府中市と東京都と交渉を進めて参りました武蔵野の森総合スポーツプラザの使用についても諸事情により認められなかったことから、立川市を2つめのホームタウンとして登録させていただいた上で、アリーナ立川立飛を弊クラブフットサルトップチームのホームアリーナとする運びとなりました。

NPO法人府中アスレティックフットボールクラブ
会長 千葉 岳志

府中アスレティックFC公式サイトより)

2017年8月19日、Fリーグ第11節をもって府中市立総合体育館から離れた府中は来季から、2017年10月21日、Fリーグ第22節6クラブ共同開催を行ったアリーナ立川立飛をホームアリーナとして使用することになりました。

府中で紡いだ歴史と、立川で新しく築く歴史が交わる。2018年より2つの想いを手にした『立川・府中アスレティックFC』がスタートします。

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス