デジタルピヴォ! [フットサル総合ポータルサイト]

清水誠也、長いサテライトでの下積みを終え、ついに開花宣言!!

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


清水誠也、長いサテライトでの下積みを終え、ついに開花宣言!!(2018/3/24)デジタルピヴォ!プラス

2013年5月13日、この日が彼のフウガのメンバーとして初お披露目の日だった。
元小学校の体育館だった施設で、新加入の面々の紹介も兼ねて、フウガのファン感謝祭は行われた。
背の高くないフットサル選手たちに混じって、一際目立つ背の高い新加入の選手、育成年代では名高いFOOTBOZEから来た、それが清水誠也だった。
デビュー戦はPUMA CUP(全日本フットサル選手権大会)の東京都大会予選。
大会の最下層からのスタート。
そのデビュー戦で華々しくチーム唯一のゴールを獲って2回戦に勝ち上がった。
東京都3部A開幕戦。
まとめ◆デジタルピヴォ! なか
そのころのフウガドールすみだバッファローズ(以下、バッファローズ)は東京都3部に上がったばかりのチーム。
メンツを挙げれば、そのころからスター選手そろいで歴代の名選手や、今でも活躍している選手たち。
トップからの一線を退いて選手兼コーチの神尾佳祐、青山竜也(バルドラール浦安)、杉本亮(ZOTT WASEDA)、外川海斗(バッファローズ)、曽根直人、宗像紘輝、岩崎陽(以上、ファイルフォックス府中)など・・・
シーズン途中の年迫る2014年12月23日、第5節では、あの男が登場。
縦が異様に短い府中市総合体育館第二体育室が彼のデビュー戦。
見知らぬ顔が混じるバッファローズ。
「あれ誰?」と尋ねたら「誠也の弟らしいよ」と返ってきたのを覚えている。
この日がフウガでの初の兄弟共演かつ、二人とも1点ずつ獲り合った。
フウガで二人が同じ試合で点を獲ったのは今のところこの試合だけだと記憶する。

全文はコチラ

 

コメント

Today SINGLE4月27日 今日蹴れる個人参加

もっと見る

RANKING

GAME大会情報

もっと見る

GROUNDフットサル場一覧

もっと見る

SCHOOLスクール情報

Coming Soon!

F.LEAGUE順位表

Fリーグ 順位表(1/8更新) ​​

順位 チーム 勝点
1 名古屋オーシャンズ ​​ 82
2  ペスカドーラ町田 71
3 湘南ベルマーレ ​​ 70
4 ​フウガドールすみだ​ 65
5 シュライカー大阪 60
6 府中アスレティックFC 60
7 バルドラール浦安 41
8 アグレミーナ浜松 26
9 ヴォスクオーレ仙台​​ 26
10 エスポラーダ北海道 24
11 デウソン神戸​ ​ 21
12 バサジィ大分 19
 

PLUSデジタルピヴォ!プラス新着情報

J-RONJ論リンク

    デジタルピヴォ!
    パートナー

    • みんサル
    • パロマ杯
    • ビギワン
    • フットみる
    • U-9ピヴォチャン
    • ジュニアピヴォチャン
    • ベストパートナー
    • ボアスコンプラス
    • エフチャンネル
    • sample

    デジタルピヴォ!
    パートナー募集中