デジタルピヴォ! [フットサル総合ポータルサイト]

GRANDE × DUELO 初コラボに満足度2倍

有料WEBマガジン『タグマ!』編集部の許可の元、WEBマガジン「デジタルピヴォ!プラス」からの記事を転載させていただきます。


無料記事:GRANDE × DUELO 初コラボに満足度2倍(2018/03/30)デジタルピヴォ!プラス

 

桜の開花宣言とともに、寒の戻りで白いものが天から舞い降りてくる。
都内では至って普通の雨の日の風景だったが、車窓から見える神奈川県内の風景はうっすら白く雪が降り積もっていた。
ノアフットサルステージに着くと、DUELOの田中氏と橘氏、GRANDEの山形氏が今日のイベントの受付を取り仕切っていた。
余談だが、田中氏いわく、以前ノアに来たときも雪が降っていたという。
ということで、DUELOの田中氏が雪を呼び込んだということで、内輪では雪男田中と確定した。

 

コラボ企画の個サルは、前半戦各チームに契約選手が交じって和気あいあいとフットサル。
後半戦は契約選手チームと対戦。
参加者にそれぞれの得意なプレーやテクニックをみせつける。
思わずうなるシーン、参加者との対決シーン。
同じフットボールとはいえ、異種競技。
うなっているのは、参加者だけでなく、それぞれのプレーやテクニック、契約選手間でも、だいぶ刺激を受け合っていたようです。

 

 

小学生たちも物怖じすることなく、契約選手へ挑んでいるシーンなんかもあって、十分過ぎるほど、皆さん楽しめた、そんなメーカーコラボ個サルであったと思います。
小学生に限らず、女性も足もとのうまい参加者ばかり。
非常にレベルの高い個サルだった。

 

 

最後は各契約選手が参加者MVPを選出し、選手からユニフォームなどのレアアイテムが渡されました。
また、GRANDEとDUELOからは、ジャンケン大会で、景品の争奪戦。
ウェアやら、アクセサリー、お弁当箱、スクイズボトル等、多くの景品が参加者の手元に渡りました。
さすがコラボ!
2メーカーからなので、景品が2倍でした。
コラボイベントはお得感や、交流といった楽しみがいっぱい。
今回のように異種競技間の契約選手との交流は知るきっかけになる。
フットサルしか知らない人が、ストリートサッカーやビーチサッカーを知る。
その逆もしかり。
GRANDE、DUELOともに次はどういうイベントを仕掛けてくるか、楽しみにしてください。

まとめ◆デジタルピヴォ! なか

 

■コラボ企画に参加した契約選手からのコメント

GRANDE契約選手 原口翔太郎。

ビーチサッカー日本代表選手
東京レキオスBS No.5

いろんな人とかかわれたのと、こういったDUELOさんとのコラボで、ボールひとつでつながったので、2回、3回と続けて、いろんな人と巡り会いたいと思っています。

 

GRANDE契約選手 石黒裕二(ISSY)。

habilidoso futsal clube代表

今回のように、こういった一般の方と触れ合う機会がなかなかなかった感じなので非常にいい機会だったと思います。
3on3のイベントなどで活動しているんですけど、こういう機会もまた増やしていきたいと思います。

 

DUELO契約選手 山村朋也。

コロナFC/権田 No.14

契約していただいてから、初めてのこういったコラボの企画で、本当にすばらしい方々と一緒にプレーすることができて、すごく勉強になったし、すごく楽しくて、普段かかわらないようなGRANDEをサポートしているというか、好きで買ってくださる方とも交流ができたのでよかったと思います。

 

DUELO契約選手 花田孝汰。

コロナFC/権田 No.7

二人目って難しいね(笑)。
僕こういうイベントにいつも参加させてもらって、何回か参加している中で来る参加者が上手なので負けてられないなと思います。
手を抜けないところがあるんですけど、楽しく蹴れました。
いろんな人と蹴れるこういったイベントは楽しいので、また参加したいと思います。

 

 

■GRANDE × DUELO 主催者インタビュー

Pivo!:お疲れ様でした。今回のこのGRANDEとDUELOのイベントのきっかけは何ですか?

GRANDE 山形(以下、山形):二人で食事をする機会がありまして、フットボール界を盛り上げたいねという話から、こういう企画につながりました

DUELO 田中(以下、田中):今フットサルメーカーって、どちらかというと敵対心ではないですけど、あまり一緒に何かを頑張ろうというコンセプトがないような気がしていて、その中で僕個人的にも山形さんからよくしていただいているので、人つながりのメーカー同士のイベントを打てればいいかなというのが始まりですね。

 

GRANDEスタッフ 山形祐斗 所属:YSCC(F2リーグ) No.99 。

Pivo!:お互いメーカーの立場として、お互いのイメージはどうですか?

山形:僕はGRANDEで働く前にDUELOさんと縁があって、個人的にも好きな、かっこいいなって、リスペクトの意味でいいなと思うことがあるので、敵対視みたいなものはありませんね

田中:GRANDEといえば浦和レッズというイメージが僕の中で結構あって、そういった中で認知度というのは他のフットサルメーカーと比べてズバ抜けているのかなというのと、アイテムの商品数がすごいので、そういった意味で僕も見習うべきリスペクトするメーカーだと思います。

 

DUELOスタッフ 田中大智 所属:FCまんほーる(神奈川県1部)。

Pivo!:今回、コラボしてみて、わかったこと、気づいたことはありますか?

山形:お互いの契約選手を呼ばせてもらって、この人数集まるってなかなかないと思うし、小学生から大人まで幅広いところでやらせてもらったんですけど、個サルだけじゃなく、ブランド同士でないとできないようないろんなことを、今度やりたいなと思います。今回は個サルやって景品出してって感じでしたが。

田中:僕が思ったのは男性、女性、大人、子供関係なく、1個のボールがあれば、こんなにみんなが楽しめるんだということプラス、各メーカーのアイテムを着てもらうことによって、僕ら自身もすごくうれしいなと思うような喜びしかないイベントだったと思います。

 

DUELOスタッフ 橘克典 所属:O-PA(関東2部)No.6。

Pivo!:今回のイベントはフットサルを行ったわけですが、大手メーカーはフットサルに対して縮小傾向にあります。GRANDEさんも、DUELOさんも同じようにフットサルへ力を入れていくのでしょうか?

山形:GRANDEの方ほうは、どちらかというとフットボールというくくりでやっているんで、どこに比重を置くということはないですね。サッカー、フットサル、ビーチサッカー、ストリート、フットゴルフ等、何でもフットボールにかかわることを幅広く、いろいろな契約選手がいるので、これに特化するということはしないですね。

Pivo!:契約選手を見ても、ストリート、ビーチサッカーとなかなか、他のメーカーではあまりないような印象を受けました。

山形:僕が契約選手を担当している中で、ひとつの競技にいち選手が目標じゃないですけど、そういうイメージでやらせてもらっています。フットサルも、サッカーも、他の選手もいますので、今回バラエティに富みたいと思いまして、ストリート、ビーチサッカーの選手を連れて来ました。

Pivo!:DUELOもフットサルということでなくという感じですか?

田中:DUELOは昔、ソフトボールの選手、スカッシュの選手とか、いろんなスポーツの選手に多様化してやっていたんですけど、近年どちらかというとフットボールというくくりになってしまっているんですけど、サッカー、フットサルなどのフットボールプラス、もっと他のスポーツもDUELOというブランドを通して認知度を高めていきたいと思います。

 

 

Pivo!:今回大人数集まって、大成功だったと思うのですが、今後、GRANDEさんも、DUELOさんと継続してコラボイベントをやっていくこともあると思いますが、今回足りなかったと思うところや、今後はこうしていきたいということはありますか?

山形:さっきもいったんですけど、イベントの中身というか、メーカーじゃないとできないコラボをしたいと、今日やってみて思いました。

田中:メーカーとして、ウェアを展開しているというところでは、実際どういったアイテムを展開しているのかというのを参加者に見せていくのも大事だと思いました。

 

 

Pivo!:最後にアピールしたいことがあればお願いします。

田中:昔やっていたJリーグチーム(サプライヤー契約)がないので、ここ数年でJリーグのチームでここがDUELO使っていますというのを大々的にいえるように、DUELOを拡大して、もっともっと一人でも多くの人にDUELOのことを知ってもらって、DUELOのウェアを着てもらうことが大事だと思います。

山形:フットボールすることに対して着る服というのが、必須になってくると思うので、一緒にボールを蹴りながら、なおかつGRANDE好きになってもらうような感じで、これからもやっていきたいと思います。それは自分のスタイルでやらせてもらっています。

 

今回、ライバルメーカー同士のコラボ企画であったが、山形、田中、橘の三氏の仲と同じように和やかな雰囲気でイベントは幕を閉じた。
今後また、GRANDE×DUELOの新しいコラボ企画があるかも知れない。
はたまた、コラボのパートナー増やしたり、別のメーカーとも手を組んだりと、三氏の頭の中には既に次に打つ手が浮かんでいるのかも知れない。
それが近々に具現化されることを期待して、待ちたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

Today SINGLE4月25日 今日蹴れる個人参加

もっと見る

RANKING

GAME大会情報

もっと見る

GROUNDフットサル場一覧

もっと見る

SCHOOLスクール情報

Coming Soon!

F.LEAGUE順位表

Fリーグ 順位表(1/8更新) ​​

順位 チーム 勝点
1 名古屋オーシャンズ ​​ 82
2  ペスカドーラ町田 71
3 湘南ベルマーレ ​​ 70
4 ​フウガドールすみだ​ 65
5 シュライカー大阪 60
6 府中アスレティックFC 60
7 バルドラール浦安 41
8 アグレミーナ浜松 26
9 ヴォスクオーレ仙台​​ 26
10 エスポラーダ北海道 24
11 デウソン神戸​ ​ 21
12 バサジィ大分 19
 

PLUSデジタルピヴォ!プラス新着情報

J-RONJ論リンク

    デジタルピヴォ!
    パートナー

    • みんサル
    • パロマ杯
    • ビギワン
    • フットみる
    • U-9ピヴォチャン
    • ジュニアピヴォチャン
    • ベストパートナー
    • ボアスコンプラス
    • エフチャンネル
    • sample

    デジタルピヴォ!
    パートナー募集中