ピヴォ×みんサル

名古屋にやられたところをプレーオフ決勝までに改善していかないといけない!(佐藤玲惟・湘南)[Fリーグ第33節]


12月6日で21歳になったばかりの佐藤玲惟。植松晃都(19歳)、上村充哉(21歳)、上原拓也(21歳)らと次代のベルマーレを支えていく選手の1人だ。

DUARIG Fリーグ2017/2018 第33節
名古屋オーシャンズ 6-1 湘南ベルマーレ
2018年1月8日(月・祝) 駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場 観客数:1,152人
[得点経過]
1-0 04分50秒 名古屋 19 橋本優也
2-0 06分25秒 名古屋 17 八木聖人
2-1 11分25秒 湘南 13 佐藤玲惟
3-1 19分51秒 名古屋 13 ラファ
4-1 27分53秒 名古屋 7 安藤良平
5-1 33分18秒 名古屋 1 篠田龍馬
6-1 36分29秒 名古屋 1 篠田龍馬

名古屋に一矢報いるゴールを放つ

湘南にとって、プレーオフ決勝戦に向けていいシミュレーションになるはずの試合だったが名古屋の強さばかりが目立つ結果となった。その中で唯一輝きを放つゴールを決めたのが、佐藤玲惟。関東リーグの得点王としてサテライトチーム・PSTCロンドリーナの優勝に貢献する一方で、Fリーグ特別指定選手として今季9試合に出場し、ついに念願の初ゴールを決めた。強い名古屋との対戦も若い佐藤にとって貴重な学びの場になったようだ。

まとめ◆デジタルピヴォ! 山下

一瞬のすきを逃してくれない名古屋は強かった

Pivo! ナイスゴール。あのゴールを振り返ってほしい。

佐藤 ありがとうございます。あれは内村選手が抜いて、セグンドで待ってたんですけど、もう完全に目が合って、来るなっていうのはわかってたし、完全にコースが空いてたんで。セグンドの位置に入るっていうのは練習から意識してるんで、もう練習どおりの場所で撃てたんで。あとはフカさないように落ち着いて決めるだけでした。練習でもフカす場面が何回もあるんで、しっかり押さえられたんでよかったです。

Pivo! 関東リーグ得点王の決定力を示せたのではないか。

佐藤 いえ、全然。9試合目でのやっとの初ゴールなんで。今までシュートすら撃たせてもらえない関係だったので。やっと今季の最終戦で獲れたんでよかったです。

全文はコチラ

 

コメント

みんサル

個サルを検索する ひとりでも参加できる個サルやイベントに行ってみよう!

大会にエントリーする 仲間や友達を集めてフットサル大会に参加しよう!

全国のフットサル施設 全国のフットサル施設からお気に入りの場所を探そう!

RANKING

Special Thanks

  • ベストパートナー
  • ボアスコンプラス